或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

憲法、憲法、また憲法

最近、憲法の勉強をしている。憲法というと改正か護憲かの二択で語られることも多く、この議論は、226と呼ばれる。226とは、2割改正(改正賛成)、2割護憲(改正反対)、6割無関心という意味である。様々なところで憲法タウンミーティングが行われているが、議論は平行線のままである。

第2次安部内閣が成立したことで憲法改正の議論も行われることは間違いないし、護憲派、改正派とも沸き立つのだが、結局は無関心という方々が多いことも事実であり、何のための議論になっているのか分からなくなることがある。

最も大切なことは、226を1000にすることでも0100にすることでもない6割の方々を限りなく0にすることが必要であることだと常々感じている。我々は主権者であり、憲法に対して議論することも考える権利があるわけである。身近でない法律、特に憲法が何のために存在するのかも含めて再度勉強しどうすれば関心が持てるようになるのかまで含めて検討したい。

私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています

スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/931-5720b86d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。