或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

竹島問題で国際司法裁判所付託

竹島問題で、日本が強い対応に出ようとしている。国際司法裁判所の所長は小和田恆氏で、元外務事務次官だが皇太子妃のご尊父と紹介したほうがわかりやすいかもしれない。国際司法裁判所の決議には強制力があるのだが、裁判に関わる双方の付託すなわち韓国側も国際裁判所に竹島の件を委ねる必要があり、実際には難しいと思われる。

 韓国が不法占拠している竹島の領有権問題について、政府が国際司法裁判所(ICJ)付託による解決を目指し、韓国政府への正式な提起を検討していることが9日、分かった。政府筋が明らかにした。ICJ付託の提起で竹島領有の正当性を国際社会に訴える狙いだが、韓国が付託に同意する可能性は低く、この対抗措置に反発するのは必至だ。
竹島問題で国際司法裁判所付託 韓国に提起検討より引用



韓国は、竹島(独島)が韓国固有の領土と主張するのであれば、国際裁判所で決着をつけるべきであると思う。このまま、双方が言い分を言い合ったとしても進展すると思えない。

しかし実際は、韓国は様々な理由、例えば国際裁判所の所長は日本人であるから日本に優位な判決を下すに違いないと言うようなことを言って付託しないであろう。日本の強い外交を常に望みたい。私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています

スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 22:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

> 韓国が何を言おうが、付託拒否しようが粛々と提訴し続ける事が大事ですよね。
その通りですが、外交を重要視するあまり日本はこの問題に目をつむってきたと思います。

| 新三 | 2011/08/12 00:56 | URL |

韓国が何を言おうが、付託拒否しようが粛々と提訴し続ける事が大事ですよね。

件の小和田恆氏・・・・
嘗て社会党土井委員長の大東亜戦争絡みの国会質問に、敢て意図してサンフランシスコ講和条約をスルーして”東京裁判を受諾云々”と答弁し
A項戦犯という日本においてはいわれ無き濡れ衣を決定付けた外務官僚ですね。

| ななふし | 2011/08/11 00:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/900-3bc463de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。