或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石破茂氏の正論

石破茂自民党政調会長が、自身のブログで「突如」と題してマニフェストに対してお詫びをした旨に対してコメントしている。

 昨日突如として民主党・岡田幹事長から、「一昨年の衆院選マニフェストには見通しの甘いところがあったことをお詫びしたい」との発言がありました。あくまで報道で知る限りでしかありません。事前に自民党幹部にこのような発言をする旨の連絡があった、特例公債法案を通すための布石だとも報ぜられていますが、真偽のほどは定かではありませんし、少なくとも政策責任者の私は一切聞いておりません。
突如: 石破茂(いしばしげる)ブログより引用



野党第一党の政策責任者が初めて聞かされるのも非常に驚くのだが、民主党のNo.2である岡田幹事長がこうも簡単にマニフェストは間違っていたと発言することも違和感がある。少なくとも前回の衆議院選挙で政権交代を果たした時の国民との約束がマニフェストであったからだ。

石破政調会長が指摘している通り、間違いで選挙に勝ったのであれば再度選挙を行わなければならない。ただ、現時点での最優先事項は与野党が協力して東北地方の復旧、復興であり選挙を行っている状況でないことは明らかである。

民主党の最大の問題点は、順序を踏まないということでは無いだろうか。最近でも、玄海町長が海江田経産相と会談し容認後、総理のストレステスト発言があるなど、ちぐはぐな対応があった。閣内で発言が不一致になったことについて、何を信じれば良いのかと思われた皆さまは多かったのではないだろうか。しっかりと順序を踏んでいれば、こんなこともなかったはずである。

石破政調会長は、次のようにもブログで発言されており、無条件に法案に賛成することはできないと記載されている。

 「自民党が反対しているから特例公債法案が通らない。通すために国民の信を問いたい」と言って菅総理が「脱原発」とセットで解散するのなら、堂々と受けて立てばよいのです。今度こそ、国民に対する説得力が問われるはずです。
 少なくとも私は、大嘘のマニフェストの片棒を担ぐような、安易な妥協には賛成することが出来ません。
突如: 石破茂(いしばしげる)ブログより引用



政策に同調できないのであれば、しっかりと反対し代案を示すことが責任ある対応と言えると思う。私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています

スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/885-963678af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。