或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

菅政権の断末魔

総理の行動を平然と避難する、執行部と政権中枢の大臣。安住国対委員長は次のように総理を批判した。

民主党の安住淳国対委員長は28日、国会内で自民党の逢沢一郎国対委員長と会談し、菅直人首相が自民党の浜田和幸参院議員を政務官に引き抜いた人事に関し「誠に遺憾で申し訳ない」と陳謝した。
 逢沢氏は「首相のやることを国対委員長が平謝りでは本当に政権の体をなしていない」と批判。安住氏は、衆参予算委員会で首相出席で集中審議を行うことで事態打開を図りたい考えを伝えたが、逢沢氏は回答を留保した。
 安住氏は同日の国対会合のあいさつで「慣れない刀を振り回すと自分の体を傷つける」と改めて首相を批判した。
民主党:安住国対委員長 人事で自民国対委員長に陳謝より引用



政府予算を作る要職にある野田財務相は次のように批判し、

野田佳彦財務相は28日午前の記者会見で、菅直人首相が自民党の浜田和幸参院議員を総務政務官に起用したことについて「国会審議を考えると、野党の態度硬化は非常に厳しい状況だ。正面玄関に立って頭を下げて協力をお願いするのが筋だ」と批判した。
野田財務相が菅首相を批判 自民議員の政務官起用でより引用



野党との交渉役である玄葉国家戦略担当相は次のように批判している。

野党との交渉の当事者である玄葉光一郎国家戦略担当相(民主党政調会長)は「(自民党から)1人を引き抜いたことで与野党交渉のハードルを高くした」と首相の人事を批判。野田佳彦財務相も「野党の態度硬化は非常に厳しい状況だ。正面玄関に立って頭を下げて、協力をお願いするのが筋ではないか」と指摘した。野田氏はエネルギー政策を争点とした衆院解散にも「あり得ない。あってはならない」と反対する考えを示した。
玄葉氏ら、首相人事を批判=「交渉ハードル上げた」より引用



野党との直接交渉役である玄葉国家戦略担当相や安住国対委員長が、党のトップを公然と避難しながら自民党に理解を得ようとする姿は怒りを通り越してもはや滑稽に映る。

2次補正や3次補正の役割を担う野田財務相が避難するのは補正予算が通らない事を懸念しているのだと思うが、これまで枝野官房長官・野田財務相・玄葉国家戦略担当相・仙谷副官房長官兼代表代行に向かっていた菅総理が、亀井国民新党代表を副総理にしようとした事からも明らかで、自民党と大連立や協力は諦めて、寝技に持ち込んで参議院を引きぬくことによってこの状況を打破しようとしているように見える。

また、今回の件で自民党は審議拒否まであり得るだろうから結果として総理が退陣の条件としている3法案成立はかなり難しくなった。ある意味で総理は退陣したくないから法律が成立しない行動をあえてとっているとも言える。

菅直人首相は27日夜、東日本大震災復興対策本部の設置に伴う閣僚人事を行った後、首相官邸で会見し、自らの退陣条件として(1)11年度第2次補正予算案(2)再生可能エネルギー固定価格買い取り法案(3)特例公債法案--の成立を挙げ「この三つをもって一定のめどと考える」と初めて明言した。8月末まで70日間延長した通常国会の会期中に成立しない場合の続投や衆院解散・総選挙の可能性を否定せず、8月退陣を前提に自民、公明両党との協力を得ようと3党協議を進めてきた民主党執行部の「菅離れ」に拍車をかける形となった。
菅首相:退陣「3法案成立めど」、初めて明言 人事断行「延命」の批判より引用



私の顔を見たくないなら早く法案を通せ」という言葉に象徴されるように、与野党で協力してやろうと言う気が全くないことが今回の行動で明らかになった。

自民党は国民からの批難が恐ろしいから民主党に協力するだろう。もし、審議拒否で国会が空転することになれば自民党が審議拒否するから悪いんだと言うというのは先程の言葉にも明らかであり、本気で法案を通すのが目的ではなく居座るのが目的であるのが明らかになってきた。

被災地には、未だに行き場が見つからない瓦礫の山が点在している。補正の中には瓦礫の処理の予算も含まれていると聞くが世界が復興を支援してくれている中で、菅総理自身が足を引っ張っている。

同一国会内で不信任決議案はできないとの説もあるが、内閣不信任決議案の再上程は出来るとしている説もある。内閣不信任決議案をもう一度提出すると言う非常識な行動を野党がしない限り、菅総理を引きずり下ろすことは本当に難しい。私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています

スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/872-0c0c20cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。