或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

誰のための延長か?

昨日のブログに、二宮 尊徳翁の言葉で「遠くをはかる者は富み、近くをはかる者は貧す」過去においては、苗を買い、先を見据えて投資を行うことであると書かせて頂いた。目の前しか菅政権は見えてないのではないだろうか、先を見通せているとは全く思えない。

正直、国会の複雑の話の中で決まった50日の根拠はよく分からないが、自分の部下や同僚が交渉先と時間を掛けて詰めて来た内容を全て覆して自らの意見を通すという場合、リーダーは何をすべきかと問われれば、しっかりと説明することが必要であるのは明らかであり、なぜ120日でなく、50日でもなく、70日なのだろうかという疑問は記者でなくとも菅総理に問おてみたいのでないだろうか。

野党はこの国会会期の延長に関して非常に怒っている。国会会期は衆議院の優越が働くので参議院の意見を聞かなくとも通る法案であるが、特例公債法案と2011年度第2次補正予算案に関しては当然参議院でも議論される。端的に書けば、野党の同意がなければ全く通らない議案である。

菅総理は、総理の椅子に70日居座るのではないだろうかと、最近思うようになってきた。9月になれば復興の目処がある程度付いているので、解散総選挙に打って出るというシナリオを描いているのではないだろうか。野党が怒って審議拒否を行うものなら、復興が進まないのは野党が議論しないためだと言って解散も起こりうる可能性がある。

復興を行わなければならない時期に、法案を通さねばならない時期に選挙を行う余裕があるのか疑問は残るが選挙という選択肢を菅総理は取るのではないだろうか。私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています


スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/869-0912dd1a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。