或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

時局講演会 森田実先生来る 参加報告

城内実(きうちみのる)森田実先生
新三ログがんばれ城内実(きうちみのる)でも告知させて頂いた。森田実さんをゲストに迎えた城内実講演会主催の時局講演会にボランティアとして参加しました。
浜松市の北、龍山・佐久間・水窪で開かれた講演会全てに参加しました。朝8時半に事務所に集合し、9時に出発、10時に現地到着しました。森田先生が、到着され最初の講演会が11時から開始されました。森田先生はコートに帽子とマフラーをされて非常にダンディーでかっこよかったです。森田先生と城内実(きうちみのる)さんの公演内容を抜粋して載せますが、メモなど取ったわけではないので不完全な内容となりますがご了承ください。

森田実先生講演
日本の総理大臣が長続きするかは、アメリカの影響が非常に強い。レーガン政権の際、鈴木善幸総理(当時)が記者会見の発言に激怒したレーガン大統領は、日本に働きかけそれに呼応した中曽根氏、岸氏、田中氏は中曽根氏を次の総理総裁候補として擁立することを決定した。アメリカの意向で総理に就任した中曽根総理(当時)は、1ドル240円だった円を倍の120円の円高にし、金利を引き下げ、その円でアメリカの国債を大量に買わせた。日本の資金がアメリカに大量に流れ込んだ。時を経て、国民の支持が低かった森総理(当時)は、小泉総理(当時)に引き継がれる。ブッシュは訪日し、アメリカの同意なくして日本がアメリカ国債を売ることは無いことを確約した。さらに、元々銀行族で郵政民営化論者であった小泉氏が総理になったことで、それまで経世会(田中派)に対する嫌がらせや牽制のために使われていた郵政民営化がアメリカの支持もあり現実のものになった。郵政民営化は、350兆円(郵貯220兆 簡保130兆)をアメリカに差し出すため行われたものである。
無所属の城内さんが選挙戦を勝ち抜くのは非常にハンデがある。比例での復活がない。政党助成金がない。選挙カーが1台しか出せない。ポスターの掲示にも制限がある。無所属だからと言って、そのような差別を受けるのはおかしいと私(森田氏)も主張したが、政党政治だからと一蹴されてしまった。

この他にも多くのご講演を頂いたのですが、詳しくは森田さんの著書をご覧下さい。月に1冊のペースで書いていると仰っていました。
城内実(きうちみのる)さんの講演も掲載します。間違いがあれば訂正・削除させて頂きます。

城内実(きうちみのる)さん講演
先日民主党の候補が、発表されたが無所属で出馬する私が不利なのは全く変化は無いが幸い地元出身の候補は、私(城内さん)だけである。祖父の保は浅田町で生まれ自治会長を20年間務めた。晩年には市政功労者に選ばれたが、財産も残さずバラックのような城内商店に住んでいた。政治の原点は祖父のような活動にあると思う。祖母あさが生まれ育った旧山香村(やまかむら)が大火事で消失したため海老塚に移転し、祖父と知り合い当時は珍しかった恋愛結婚をして私(城内さん)の父が生まれた。父は、そんな祖父を見て地域・国民のためになりたいと警察官になった。そんな父と祖父を幼い頃から見てきた私(城内さん)は、国家・国民のために働こうと外務省に入省した。よく私は、安倍元総理が政治の世界に紹介してくれたと思われている方は多いが実は違う。当時県連会長だった原田昇左右先生から外務省課長補佐時代に、自民党7区の鈴井慎一氏がなくなったので出てみないかと言われたが、冗談だと思ってほっておいたら、再度あった際に返事が無いぞと言われて出馬する気になった。外務省も退職し、退路をたっての挑戦となったが、それから公募をしてさらに対立の候補と予備選を行ってやっと公認として選ばれた(実際は、その後自民党と連立していた保守新党から同じ選挙区で熊谷氏が出馬するため、東海ブロックの1位として出馬することを勧められたが、断って無所属で出馬し当選)。
私が、10年間住んでいたドイツを中心とするヨーロッパでは田舎に住んで都会で働くという住み分けが進んでいる。子どもの頃から木育(森林の素晴しさ、大切さを教える教育)を行うことで自然を大切にする子どもたちを育てて生きたい。地方を活性化することで、日本を活性化したい。

完全では無いかもしれませんが、上記の講演を聞くことが出来ました。城内のお約束と題していわゆるマニフェスト(日本人なんだから日本語を使おうと言うことだそうです。)を発表されていました。公式に発表されるまで掲載は控えることにしましたが、素晴しい内容でした。選挙公約は非常に大切なものであり、私が書いたものが間違っていたりした場合、取り返しのつかない問題を起こすかも知れないという配慮です。
自然が多く素晴しい地域でしたが、道が細い部分も多く道路はまだまだ未開発と言う部分も多かったです。森田先生も仰っていましたが、地方の切捨て政策からの転換が今後の日本に対しても大切になってくると思います。無駄を省いた公共事業を行うことで可能に出来る部分もたくさんあるのではないかと思いながら、真っ暗な道路を車で家路に着きました。

城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング
人気ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。人気ブログランキング




スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 10:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/86-207e04ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。