或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

退陣を決めた総理?

首相は長く居座らぬ」「首相退陣見通し:野党「前倒しを」」「菅首相:8月までに退陣の見通し」という言葉が記事の見出しに並んだ。菅総理自身が発言したわけではなく、岡田幹事長や枝野官房長官、政府、民主党執行部から夏までの退陣が聞こえてくる。

政府、民主党執行部はそのように発言すれば野党の協力を得られるから総理の首を差し出すので2次補正や復興対策基本法を通してほしいという事情が垣間見える。冷静に考えると辞めることが分かっている国のリーダの言葉を誰が聞くのであろうか。外交で重要な議論をしても夏までに退陣することが分かっていれば、前任者が言ったことだと反故にされると思われないであろうか。

また、総理の責任においてと言われても夏に辞任するという時点で説得力が掛けてしまう。

説得力が掛けるという点では、現時点で発言されている政府、民主党執行部は菅政権での執行部であり次のリーダの場合には変わっている可能性もありうる。すなわち、何を信じて良いのかわからない状況と言える。

内閣不信任決議案が否決されるために、菅総理は最後の切札を打ったがそのためにもっと問題が大きくなってしまった。それならば内閣不信任決議案が成立し総辞職していたほうが結果として良かったのではないだろうかと思えてならない。私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています

スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

no politics

日本人には、世界観がない。
それで、人々には、社会の行き着く先に想いを寄せる習慣がない。
だから、政治問題に関心がなく、その解決策にも関心がない。
「指導者は、何もしないのが最大の貢献である」とか、「指導者には、いますぐ辞めてもらいたい」といったものばかりが考えとなる。
現在の指導者を助けて長持ちさせ、改革の効率を少しなりとも上げるといった考え方はない。
より良い指導者を推薦することもなく、より良い政策を提案する能力もない。

どうして現在の指導者を退陣に追い込むかに頭を使っている人が大勢いる。
問題解決の能力はないが、事態を台無しにするだけの力を持った人がいる。
それで、各首相の政治生命は結果的に甚だ短い。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

| noga | 2011/06/05 06:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/858-90cc678d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。