或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プリウスα

ワゴンタイプのハイブリッドカープリウスαが発売された。当然、ワゴンタイプというところに注目が行くのだが、私はあえてリチウムイオンバッテリーに注目したい。通常、ハイブリッドカーにはニッケル水素電池が使われており、プリウスαの5人乗りタイプは、ニッケル水素電池が使用されている。

プリウスαの7人乗りタイプは、リチウムイオン電池が用いられており技術革新が見込まれる。まだまだ、コストが高いが体積あたりの放電率が半分程度でよく、携帯性に優れている。従ってモバイルにいち早く導入され、ノートパソコンや携帯電話に搭載された。

二次電池の本命であるリチウムイオンがハイブリッドカーに本格的に導入され市販された事は、今後様々な新たな展開が考えられる。これまで、電気は貯められないが常識であり夜間電力を使用してダムの水を汲み上げて昼間に水力発電所で発電を行って来たが、これからは夜間の電力を家庭の二次電池に蓄えることで、電力を確保するということができるかもしれない。

大容量の2次電池と太陽電池、燃料電池を組み合わせれば発電所がなくても自給自足で電気を作り出すことも可能になってくるのだ。しかも蓄えて必要でなくなった電力は売ることも出来れば設備投資が一層進むことになる。

夢のように思われるリチウムイオンバッテリーにも弱点はある。但し、扱いが難しく発火などの問題もあるため保護回路が必要であったりと技術的な問題が現存する。ハイブリッドカーは新たなステージに達した。日本のお家芸を突破口としてイノベーション(技術革新)がより一層起こることを期待したい。私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています

スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 経済 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/846-13ad91d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。