或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

浜岡原発の全面停止

浜岡原発の全面停止を中部電力が決定した。異例とも入れる政府からの要請を民間企業が、断れるはずもなかった。確かに、安全は非常に大切で御前崎の危険性はこれまでも指摘があったが、突然の要請に一番驚いたのは御前崎市ではなかっただろうか。

原発の交付金を受け取っている御前崎は、一般会計の42.4%を原発関係の交付金に依存している。

 「国の判断でトラブルのない原発を止めるんだから交付金は百パーセント穴埋めしてもらいたい。それが筋だ」。原発停止に伴う収入減額の洗い出しに奔走する御前崎市の幹部職員は声を荒らげた。

 同市では一般会計約167億円のうち、42・4%と半分近くを原発関係の交付金に依存。原発が止まれば、財政運営で厳しいかじ取りを余儀なくされる。

 すでに今回の震災後、中部電が計画していた浜岡原発6号機の新設は頓挫。市では国からの交付金8億4千万円の申請を見送り、今年度当初予算の減額補正作業に追われている。
人も金も街から消え…「地元経済は壊滅だ」原発城下町・御前崎、覆う悲壮感より引用



しかし、交付金をそのまま100%受け取ったとしても御前崎市に与える影響は計り知れない。なぜなら原発関連が生み出す雇用は計り知れず、人口3万5000人の約一割の3千人が何らかの関わり合いを持っている。特にビジネスホテルなどは、原発関連の大きな工事があるとその特需にわく。

浜岡原発を停止した背景は、中部電力の原発への依存率が10%程度とほかの電力会社に比べて低かったからではないだろうか。少なくとも夏の電力ピークも昨年並みであればなんとか乗り切れることが分かっている。但し、気温が上がればこの試算は崩れてしまう。

これだけの大きな決定を行うのであれば、それなりの見返りを御前崎市に払わなければこの街は破綻してしまう。例えば、クリーンエネルギー特区として研究機関の実証の場としてソーラーベルトの建設などを約束するなどの施策がほしい。

どちらにしても大きな決断であったのは間違いないし国民の安全・安心を考えれば致し方がない部分もあるのかもしれないが、御前崎市がどうなっても構わないというわけにはいかない。しっかりと経済面も考えて頂きたい。私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています






スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/841-dc8c19c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。