或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再び菅おろし

統一地方戦で、民主党が大敗したため菅降ろしが再燃している。

 民主、自民による事実上の対決型となった10市区長選は民主党の3勝7敗。前半戦の対決型知事選全敗とあわせ、民主党にとっては惨敗に終わった。菅直人首相(64)は25日、震災対応の遅れが選挙結果につながったとの同党議員からの指摘に「震災対応は政府を挙げてやるべきことをしっかりやってきている」と開き直った。
統一地方選大敗で“菅おろし”再び加速より引用



この後、桜井財務副大臣の「首相は野党の意見を聞く姿勢を示してほしい。(野党が)辞めろと言いたくなるのも当然だ。要するに人としてどうかだ」という発言が飛び出した。

さらに、その後その発言を「まるで、私の方が交代しろと言ったように書かれているのは非常に憤まんやるかたない」と述べ、退陣要求をしたわけではないと釈明した。その上で「ここで首相が辞めて、またごたごたして2011年度第1次補正予算案の成立が延びるのは最悪の出来事なので、誤解しないでほしい」と言って否定している。

桜井氏は、宮城選出の議員であるため本当に震災対策に不満を持っていて、やるべき事はやっているという発言を聞いて腹に据えかねたため上記の発言が飛び出したということであろう。しかし、政権内部ではなんとか火消しを行うと財務大臣自らが説得に当たったため、その後の取消したというところであろうか。

菅総理を交代させるのは全く構わないが、そのために震災対策が後手に回るのであればとんでも無い事である。完全に官僚に任せるとか、民主党抜きの内閣を作ってから勝手に民主党内部で行って頂きたい。

本当に国民のことを思っているのであれば、復興対策のことをやらして欲しいと野党に総理自ら頭を下げて、そのためなら辞職しても構わないという気持ちでなければねじれ国会が進むわけは無いのである。様々な会議を立ち上げあたかも何か行っているという偽装を行いながら一方では野党の意見に耳を向けないのであれば、本当に国民は不幸である。

真剣に取り組めば、どんなに鈍感な我々でも気がつくだろうし、どちらが正しいことを言っているのかもわかるのでは無いだろうか。私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています

スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/836-cf0e01f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。