或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

放射能安全証明書

福島第一原子力発電所の事故による放射能漏れを受け、約20カ国・地域が日本の食品における放射線量検査などの安全証明書を要求しているそうである。しかし、実際は政府が対応できたのはEUとシンガポールだけという状況であり、日本の輸出企業は壊滅的な打撃を受けている。

 東京電力福島第1原子力発電所の事故による放射能漏れを受け、約20カ国・地域(EU含む)が日本の食品における放射線量検査などの安全証明書を要求している。しかし、これまでに政府が対応できたのはEUとシンガポールだけ。政府の証明書がないと事実上輸出ができないことから、輸出企業からは早急な対応を求める声が上がっている。
放射能安全証明書、政府の交渉進まず 「輸出できない」食品業者ら悲鳴より引用



この問題が深刻なのは、日本全体の食品が影響を受けているところである。例えば限られた地域であれば、国や県がサポートを行うことでなんとか補うことが可能なのかもしれないが、日本全体の食品が海外各国で危機に思われているのは大変由々しき事態である。

これだけの状況になっているにも限らず、政府は会議ばかりを行っている。もしかしたら何らかの対策に動き出されているのかもしれないが、少なくとも報道では報じられていない。

 呉部長は「このまま日本からの輸出が滞れば、『日本の食品は危ないから輸出できない』という風評が広まる可能性がある。輸出再開は海外に日本の商品の安全性を示すことにもなるから、政府には迅速な対応をお願いしたい」と話している。
放射能安全証明書、政府の交渉進まず 「輸出できない」食品業者ら悲鳴より引用



おなじ記事で、風評被害にも心配がされているが、安全・安心であるというのは日本の最も得意としていた部分であり、これまで築きあげてきたものが全て崩壊している。すぐにでも安全や安心を国内外にアピールすることで風評被害を含めて、対策を早急に行う必要がある。私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています




スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/832-ab1bf890

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。