或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

迷走する復興構想会議

復興構想会議とは、政府の肝いりで作られた諮問機関である。議長は、五百旗頭氏であり復興会議のメンバーには被災地の知事も参加されている。政治主導というよりは、学術経験者が多いという印象である。

出てくる内容も、どんな法案を作るべきといった内容よりもこのようにすべきだという答申がでてくるのであろう。しかし現実には財源論や方法論など実務的なものが当然つきまとう。

東日本大震災の復興ビジョンをつくる政府の復興構想会議(議長・五百旗頭真防衛大学校長)は23日午後、菅直人首相も出席して、官邸で第2回会合を開いた。村井嘉浩宮城県知事は津波で甚大な被害を受けた水産業の早期再開に向けた関連施設の国有化や、消費税増税を念頭に置く「災害対策税」の創設を提唱。これに対し、達増拓也岩手県知事らが復興計画が定まらない中での財源論議に異を唱え、財源問題は後回しにすることになった。
 達増知事は、五百旗頭議長が提案した「震災復興税」など、税による復興財源確保に関し、「日本経済が地盤沈下するような形では駄目だ」と否定的な考えを表明。ほかの委員からも「まずはどんな復興計画にするかだ。初めから財源を議論するのはおかしい」といった意見が続出した。
 これを受け、五百旗頭議長は会合後の記者会見で「(財源は)主たるテーマにまだしない」と語った。6月の1次提言に財源問題を盛り込むかどうかについては「詰めていない」と述べるにとどめた。
 村井知事が示した水産業の国有化構想は、小規模漁港などを大幅に集約・再編するとともに、水産加工場、市場など関連施設を国が整備し、必要経費も助成する内容。村井知事は会合後、記者団に「最初の3年くらいは国有化し、その後は民営化を進めればどうか。国が早く方針を示してほしい。駄目なら商社などに打診する」と述べ、結論を急ぐべきだとの考えを示した。
 村井知事はまた、生産施設が破壊された事業者への工場・設備の無償貸与、規制緩和や予算・税制面での優遇措置を盛り込んだ特区創設などを求めた。
 佐藤雄平福島県知事は、福島第1原発周辺の復興について、特別法の制定や一元的に所管する国の組織の必要性を訴えた。
宮城知事、水産業の国有化提唱=財源論議は後回し―復興構想会議より引用



財源論は後回しにして、様々な答申を行うものを作るより実際に国会で話しあってどのようにすべきかを議論しなければ、実際に行うとしても野党に反対されてしまえばどんなに復興構想会議が答申をしたとしても意味が無い。

特に、これまでも国有化論についてはかなり異論も多く、また天下り先を増やすことになりかねない。今本当に必要なのは、与野党でしっかり議論を行い、特別立法をすぐにでも国会を通すことである。

長々と会議を行い、本当に実現できるかどうか分からないことを話し合っている場合ではない。私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています

スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/830-c034ea27

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。