或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

復興に向けて

ずっと原子力を支持してきた。ずっと安全だと思ってきた。しかし、老朽化した原発は無残に放射性物質が漏れ出し、被災地域以外でも家に帰ることができない方々をうみ出してしまった。

地震が起きた時、原子力の施設は原子炉が暴走しないように制御棒が挿入され、核分裂を抑制することに成功した。しかしここからがボタンの掛け違いが起こる。電力の供給ができなくなり、冷却を継続して行うことができなかった。炉心が一部溶解し、ジルコニアが反応し、水素が充満。水素は引火し爆発を起こした。

そして、原子炉は電気を生み出し、人類にとって有用な施設から放射性物質を撒き散らす有害な施設となってしましった。ドイツはいち早く原子力政策を見直しを行った。フランスは、日本を助けることでフランスの原子力のレベルの高さを内外に誇った。

アメリカは有事において空母を投入し、自衛隊を支援しロボットを投入し原発の施設の復旧に向けて日夜活動が行われている。日本は過信したのではないだろうか。想定外だったと片付けてしまえば、簡単であるが万が一を考える必要があった。私は、未だに日本の技術はトップレベルだと信じている。甘いと思われるかもしれないが、しっかりと有事のことを考えていれば日本の技術でここまでになることはなかったであろう。

法律においても、全てが平時に基づいて考えられていることがほとんどである。車を買おうと思っても車庫証明が無いから買うことができない。当然、家は流されておりそんなものは用意できることはありえない。通帳が無いので、自分の預貯金も下ろすことができない。様々な矛盾が少しづつ、被災地域の国会議員や官僚ならびに企業の力によってさらには、ボランテイアの力によって解決されている。

東北新幹線が、今月終には再開しそうである。もしかしたら、東北はかなり早く復興ができるかもしれないし、そうなってくれると信じている。

一方で、福島が心配だ。東電による根拠のない計画が示されたが、かなり難しいのではないかという印象である。政府は、全て東電が悪いというスタンスで常に話が始まり他人ごとのように接するが。東電が説明を行うよりも本来は政府が行わなければ国民は安心できない。

昨年の米も放射線のせいで売れないという状況になってきている。福島を被災し転校した子どもたちが放射線が移るから近寄るなという始末。福島を通ったトラックが敬遠される状況である。安全を気にする気持ちもわかるが正しい知識を持ってそして、しっかりと政府が説明することが必要である。健康上問題がないと言われるだけではさらに不安がつのるだけである。私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています

スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:04 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

●統一地方選挙

 統一標語
 「気を付けよう、その無所属は民主かも!」

 ※「民主党=落選」というのが常態になって来ています。
  そこで、本当は民主党でありながら、無所属という
  通名(詐欺・ゴマカシの名前)で立候補する者が
  増えています。気を付けましょう!

 ※管理人さんへ
  統一地方選挙後半戦も最終段階となり、しつこいようで
  すが何回も投稿させて頂きます。すみません。

| 谷 豊 | 2011/04/23 16:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/829-3ae3b207

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。