或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

統一地方選前半戦総括

民主党の大敗、自民維持、みんなの党、減税日本、大阪維新の会が勝利した選挙であった。知事選では、三重県で最年少知事が当選するなど嬉しい話題があったが、現職が圧倒的に強い選挙戦であった。これまでも代わりはなく、知事選では自民党が政権与党の震災対応などもあってか勝ちをおめた。

特に、三重県知事は自民党推薦の新人知事が誕生し、都知事選は民主党が事実上の不戦敗、北海道知事選挙では現職の自民系知事が勝利した。

また、都道府県会議委員、政令市議選などでは自民党が40の道府県で第一党となり自民党が強さを見せた一方で、大阪維新が過半数を獲得、減税日本の躍進などが見て取れた。既成政党への批判と片付けるのは簡単だが、現政権への不満と政治改革が進まない現状に対する国民の不満が現れた選挙と言って良いと思う。

国政に与える影響も大きく、菅政権と大連立を組んで国会対策を行うと思う政党は皆無であろうし、国民の支持も得にくいのではないだろうか。

震災復興のために宝くじの発行や震災に見舞われた方々への早期の見舞金など、現状でもやれることは多くあるはずなのに、子ども手当のつなぎ法案を急ぐなど、震災復興を後回しにし自らの保身に邁進した対応は本当に国民の理解を得づらいものであり、マニフェストに依存し国難に対する備えが全くないことを露呈してみせた。

菅政権は、今回の選挙を反省ししっかりと震災復興を早期に行って頂きたいし、地方選の結果が国政につながることはないなどという言い訳を幹事長を含めて言って頂きたくは無いのであるが、どのような対応となるであろうか。早期の退陣を行うことで結果、震災復興が進むということも考えられると思われる。私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています

スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/816-67f927a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。