或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大地震~被曝事故を考える~

本日、東北地方の友人とやっと連絡を取ることができた。意識的に電話などを使っての連絡を避けメールやネットのみの連絡としたことも理由ではあったが、本当に良かった。ただ、多くの方々が亡くなり行方不明や被災されていることを考えると素直に喜んで良いものであろうかと疑問に感じる部分もある。

すべてのインフラがストップし、漏電などによる火災が行っている状況とも伝え聞いている。一方で、車もガソリンの供給がストップしている中で、緊急車両を優先しなければならない状況が続いている。

ただ、未だに仙台の方々とは連絡が取れていない、無事でいてほしいと祈る気持ちである。

原子力の問題が毎日のように報道を駈け巡っている。ジルコニウムの化学反応により水素が発生。引火によって爆発している。爆発というと、原子力から原爆を思い起こすことが多いためかとんでもない事故を想定されている方々が多いのかもしれないので改めて書いておきたい。

 放射線医学総合研究所(放医研、千葉市)は14日、福島第一原子力発電所の事故で被曝(ひばく)した自衛隊員1人を受け入れると発表した。隊員は足にけがをしているが、命に別条はないという。今回の一連の事故で、放医研が患者を受け入れるのは初めて。
 文部科学省によると、隊員は30歳前後の男性。一定程度の被曝が認められ、放射性物質が傷口から入るなどの内部被曝の可能性があるため、被曝医療が専門の放医研で治療することにしたという。ヘリコプターで搬送される。
 今回の地震発生後、放医研の医師ら専門家は被災地近くで、福島県立医大病院などと連携し、治療に当たっていた。
 放医研は高度な被曝医療ができ、重篤な患者の治療を担う施設。
放医研、被曝患者を受け入れ 今回の原発事故で初より引用



放医研は、理化学研究所と並んで国立の研究機関として双璧を担う研究機関であり、かつ放射線医学の研究分野において日本でトップのレベルを持つ研究機関でありかつ医療機関である。また、放射線被曝の研究も行なっており適正な対応ができるということである。

通常の病院ではなく、特殊な研究所が併設された病院に自衛隊員が運ばれた要因は二つあると考えられる。ひとつは重篤な症状(病状)であったのかもしれないという点。もうひとつは、内部被曝のおそれがあり、通常の病院では他の患者が被曝するおそれがあったためではないだろうか。

内部被曝とは体内に被曝物質を取り込んでしまう事によって、身体の内部から被曝することを言うが、空気中に飛散している放射性同位体を吸引することにより、内部被曝してしまったのではないだろうか。

情報がないためどちらの要因かは分からないが、被曝された自衛隊員の回復を願いたい。そして、正確で的確な情報を政府は出して頂ければと思う。私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています



スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/790-b1faeb9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。