或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自閉症のこうたくんとユニバーサルデザイン

ブログを更新しなくなってから、一か月ほど経った。本当に忙しい日々を過ごさせて貰っており、特に体調が悪いからというわけではない。

ブログの更新が滞ると心配下さる方もいるみたいなので、まずは書かせて頂いた。

最近、一冊の本を読ませて頂いている。【自閉症のこうたくん】という書籍である。著者は自民党の県議であるが、私が住む選挙区ではないが、公私ともにお世話になっている。

以前から、自閉症のお子さんをお持ちということは、知っていたが本でそのことを告白されたのは、相当な覚悟があってのことかと思う。奥様も一緒に執筆されているのだが、ブログでもその内容を確認することができる。

何故、私がこのことを取り上げたのかというと、日本の障害者に対する政策は少しおかしいと感じるからである。果たして精神障害についてどれほどの方が理解できているのかということは大変疑わしい。

自閉症と聞いて自らが閉ざす病気という意味で、うつ病などの精神疾患と同じものと捉える方は多いのではないだろうか。自閉症は先天的な疾患で、育て方や後天的な行動(テレビの見過ぎ)が原因で起こるものではない。

すなわち親に問題があって、起こる病気ではないということである。意外と知らない方が多いのではないだろうか。私は、家族に精神疾患を罹患している者がいるので、興味を持って調べるが、一般の方々がなかなか興味を持つことは難しいのであろうと感じる。

自閉症のお子様をお持ちの親御さんも、“私のせい”と思ってしまう方もおられるらしく、悩んでいる方も多いようである。そんな方にも是非読んで頂きたい一冊である。

日本には、様々な方々が住んでいる。一般的にマイノリティーと呼ばれるだけで片付けるにはあまりあるものである。最近はユニバーサルデザインという考え方が、自治体を中心に考えられているが、市民一人ひとりが、意識し、すべての皆さんが幸せに暮らせるような世の中になればと思うしして行きたいと考える。

【参考】
【自閉症のこうたくん】
【自閉症のこうたくん】著者の奥様のブログ

私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています





スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 08:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/762-35bdcbe8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。