或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中国人船長を釈放

尖閣諸島沖で中国の漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した事件で、那覇地検は処分保留で釈放し、船長は先ほど中国政府のチャーター機で中国福建省へ出国した。小泉政権下においては、尖閣諸島に上陸した者を国外退去処分とした。

政府の権限で、身柄を拘束し中国が強硬策に出ると見るや釈放する。しかも釈放は那覇地検がやったことの一点張り、本当に地検が判断したのであれば外交に配慮した結果などというわけがあり得ない。政治的判断が加味されたのは明らかであり、官房長官の談話は明らかに不適当な発言である。

 沖縄県の尖閣諸島沖で中国の漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した事件で、那覇地検は25日午前1時36分、公務執行妨害容疑で逮捕された中国漁船のセン其雄船長(41)を処分保留で釈放した。船長は同日午前2時13分、沖縄の石垣空港に到着した中国政府のチャーター機で中国・福建省へ向け出国した。
中国人船長を釈放、チャーター機で中国へ出発より引用



尖閣諸島を狙ったテロ行為は、海上保安庁の巡視船に対して漁船が体当たりを行った。身柄確保したまでは良かったが、中国の外交カードとして使われた結果となった。日本の対応は最悪の状況を引き起こした。

日本は全く間違ったことをしていない。国際社会に向けて日本は正しいことを行った、海上保安庁が保持しているビデオを公開して、私たちは間違っていないと発言すれば良かっただけである。

尖閣諸島の問題と今回の事件を結び付けてあたかも正しいと主張する中国の姿勢をしっかりと正すべきであった。今後、日本は外交の舞台で中国に対して強く発言できるのであろうか。私は非常に疑問である。

私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 03:07 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

本当に情けない限りですよね・・・

| wasting time? | 2010/09/25 22:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/758-dbe30371

TRACKBACK

-

管理人の承認後に表示されます

| | 2013/07/03 21:50 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。