或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鈴木宗男議員失職・収監

鈴木宗男議員が失職し、収監される。司法の決定は重い、しかも最高裁の決定は三権の長が決定したことであるから非常に重い。

一方で、前回の衆議院選挙では北海道民は新党大地代表である鈴木宗男氏を衆議院議員に選んだ。刑事被告人であった鈴木宗男氏が当選したことは、北海道に鈴木宗男が必要だと道民は判断したのであろう。

司法と道民は全く異なる評価を一人の政治家に下した。残念に思った道民ならびに国民も多かったであろう。

さて、今回の件で思い出した一つの記事がある。「日本を殺すスキャンダル狂い」というセンセーショナルなタイトルでこの記事は始まる。

一部を引用しながら話を進めたい。

鈴木宗男という「悲劇」

 メディアも、政策をめぐる議論を報じることよりも政争や政局を報じがちだ。政治家のスキャンダルを追及すれば、視聴率や売り上げ部数が稼げる。メディアは血に飢えたサメのように、新たな餌食を探し続ける。
 日本が直面している数々の難題を乗り越えるためには、時の首相と政権が腰を据えて政治に取り組むことが欠かせない。しかし日本のスキャンダルマニアは、政治に空白を作り続けている。
 首脳レベルに限った話ではない。元自民党の鈴木宗男衆院議員は政治家人生を通じて、ロシアとの関係改善に力を注いできた。資源大国ロシアとの関係を強化できれば、日本にとってプラスになり得るし、中国を牽制する材料にもなる。
 鈴木は、日ロ関係改善を阻む最大の障害である北方領土問題でも成果を挙げつつあった。しかし、過去に外務省に高圧的な態度を取ったことや当時の田中真紀子外相との確執で執拗なバッシングを受け、収賄疑惑も相次いで浮上。02年に逮捕・起訴され、その後国会から退いた。05年には国政に復帰したが、かつてほどの政治的影響力はない。
 鈴木はある意味、日本という国家の現状を象徴している。今も有力ではあるが、自らを弱体化させてしまって、国際的な影響力を急速に失いつつある──。
 「政治とカネ」で政治家を片っ端から糾弾して失脚させることが日本にとって本当に得策なのか、考えるべき時期に来ている。
日本を殺すスキャンダル狂い」より引用



金に汚いと言われる政治家は一般的に実力がある政治家という主張の記事であり、ロシアと友好関係を築いた鈴木宗男という議員を記事は絶賛し、政治と金に纏わる事柄をメディアの視聴率稼ぎのためと糾弾している。

個人的に、金を貰って一部のために政治を行うことは正しい事だとは思わないが、ある意味で政治に金がかかるのは自明のことであり、金にきれいで実力がない政治家より、少々汚くとも実力がある政治家にひかれる。

小沢総理が誕生すれば、連日のように政治と金の問題が報道され、国会は空転し、予算委員会では本来の議論とは関係ない政治と金の話題が議論されるようになるであろう。

本当にそれで日本は良くなるのかといえば、この記事が示しているように疑問に思うことが多い。このようなことをブログで書くことや議論の対象にあげることすら非常に勇気がいることであるが、あえて書き記しておきたい。

過去においても、田中角栄氏、竹下登氏、金丸信氏と言った名だたる政治家が、政治と金に纏わる事件で失職して行った。最近においては、漢字が読めない、世間と離れ過ぎている市民感覚がないと言われた麻生太郎氏、閣僚のスキャンダルに追われた安倍晋三氏、あなたとは違うんですと言った福田康夫氏、いずれもメディアに総理の座を追われたが、最近は完全に荒さがしとなってはいないか。

政治家は世論に左右されるが、世論を左右しているのは、メディアの存在である。日本のメディアが視聴率稼ぎのために政治家の足を引っ張る以上は日本に素晴らしい政治家が生まれる状況は起こり得ないであろう。

私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:55 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつも楽しく観ております。
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

| 共和党支持者 | 2010/09/18 10:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/756-5aaa9478

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。