或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

菅総理VS小沢前幹事長

世間の政治の話題と言えば、民主党代表選のみとなっている。普天間の問題、円高による株安など国民にとって非常に重要な問題がほとんど議論されないまま、不毛な権力闘争が報道されている。

しかし、朝から晩まで民主党代表選が、報道される当然のことであるが、総理を決める大切な選択だとメディアは認識しているのであろう。

私は、前回のブログで小沢前幹事長は総理にならないと書いたが、今でもそれは正しいと思っている。しかし、菅総理は代表選に勝てないと予想している。良くわかないことを書くとお思いの方もいるかもしれないが、詳細は後述する。

すなわち、代表選に小沢前幹事長は勝利し代表に就任するが、総理にはならないと言う意味である。民主党単独の政権であれば総理=民主党代表ということはあり得るが、民主党は参議院で敗北し、ねじれ国会となった。

ねじれ国会を打破するのは、部分連合(パーシャル連合)ならびに連立政権の樹立である。

民主党が参議院で足りない10議席をどこと組むかということになる。菅総理では連立は不可能であるが、小沢代表となった場合、連立は起こりうる。

ちょうど1年前の当ブログで下記のように記述している。

歴史は、繰り返されると言われるが小沢代表代行が細川連立政権時代に、社会党左派を切り捨てて、自民党の渡辺美智雄氏を担いで政界再編を行おうとしたが、失敗に終った出来事があった。その後、自民党は社会党と連立政権を組むことで与党に復帰、渡辺美智雄氏は首班指名で造反し、結果求心力を低下させるに至る。

今後の予想として、2009年8月末の総選挙を民主党は勝利し、国民新党や社民党と連立を組む公算が高いがその約束を反故にして、社民党を切り捨てて、みんなの党と連立を組む公算が高いのではないだろうか。それも選挙結果によるところが多いので当然未知数であるが。
本ブログ「みんなの党」より一部引用




社民党が連立を離脱したのは、ご存じの通りである。ここまで、事情は違うにせよ過去と同じ歴史が繰り返されえている。国民新党とみんなの党の政策はほぼ間逆であることから、連理は難しいとも感じられるし、渡辺喜美氏は、渡辺美智雄氏の秘書として上記の過去をしっかりと覚えているだろう。

果たして誘いに乗るであろうか。

もうひとつの可能性として小沢前幹事長と公明党の距離である。小沢一郎前幹事長と市川雄一公明党常任顧問は、その名前から過去、一一ラインと呼ばれた。市川雄一公明党常任顧問は、2003年に政界から引退し、公明党の顧問職からも離れていたが、今年の1月に常任顧問に復帰した。

小沢氏との関係を良好に保とうとする公明党の考えが見える。さらに公明党代表は、現政権にレッドカードを突きつけたと発言されているが、菅政権に対してレッドカードを出しても小沢代表となれば話は変わってくるのではないだろうか。

どちらにしても、難しい連立となるのは間違いないが、現状の菅政権より安定政権が築けると考える方々は多いであろう。上記の理由で小沢代表となっても小沢総理とならないことが考えられる。

私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 07:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/754-e318954e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。