或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤いハゲタカ

1年前に、公開された映画「赤いハゲタカ」天才ファンドマネージャ鷲津(大森南朋)とその先輩の銀行マン芝野(柴田恭兵)がおりなす人間模様。映画の後、NHKで今日に放送された。

天才鷲津は、中国からの刺客、劉一華(玉山鉄二)を迎え撃つ。フィクションではあるが、中国企業と日本の関係、アメリカと中国の関係など現在の国際関係を非常に強くトレースした作品だった。

当時のリーマンショックや派遣切り問題などがうまく物語の中に織り込まれ、色々と考えさせられる作品であった。

アカマ自動車が、中国系ファンドに買収の危機にさらされる。アカマのモデルは言うまでもなく、トヨタ自動車であるが、日本国そのものが中国に買われる恐怖を日本国民は、感じる。中国の政府系ファンドが、資金を提供し、日本の優良企業を買収する様は、明日の出来事のようにも感じる。

ある意味で、鷲津はアカマを守るのであるが、結果アカマは修復不可能なくらいのダメージを負う。物語の最後に、芝野は、鷲津にアカマの再生を誓う。

劇中、日本人のまじめな勤勉さを日本の美徳という芝野の言葉には、感動を覚える。器用に右から左で稼ぐスタイルは、何処か日本人には合わない。日本の美徳をあえて描こうとする映画ハゲタカに日本の未来と可能性を見た。

私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 23:19 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

のり弁当は うまい 青春だった

リューイファーが 操られて かわいそうだった。いっとき 派手にできるので そういう目でみる 若者も昔ならいるかなぁ。ある程度 安全な生活の保障があれば いいけれど。彼の子供の頃みた 車の夢 きっと 僕らがみた 花形満だった。アメ車のカッコよさから 日本車が レースで 海外でも 人気になる。
あの車作りの社長は 死んだのかー 酒を飲んだ席での 会話を
小説にして と ごめん 俺の思い出話。映画は どこの車メーカーの話なんだろう。日本経済を あの頃 大きくした 日本車 子供達が 憧れ プラモ作ったり ミニカー動かしながら 眺めたり。リューイーファーはどこの タレント事務所なのかなぁ ジャニーズではないよね

| 村石太マン | 2010/08/07 23:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/749-35185dcb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。