或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年金不正受給

杉並区で、住民票の場所に住んでいないことが区役所の調べで分かった。

東京都杉並区は2日、113歳で都内最高齢とされる女性が住民登録地に住んでいないことが判明したと発表した。住民票上の同居人である長女(79)は「弟と暮らしていると思うが、連絡先は分からない」と話したことから、区や警視庁杉並署が次男(73)らの所在確認を急いでいる。都内では先月29日、111歳で都内男性最高齢とされた足立区の男性とみられる白骨遺体が見つかる事件があったばかり。
113歳女性:所在不明 杉並の都内最高齢より引用



これまでも、年金の不正受給は問題となってきたが、家族が死亡届を出さなければ、当然生存扱いとなる。現在で年金受給者は4000万人おり、個別に生存を確認することは不可能と厚生労働省は発言している。

 09年2月に逮捕された沖縄県うるま市の男らは、75年に80歳で死亡した祖母の死亡届を役所に提出せず、約29年にわたり老齢福祉年金約950万円を詐取し、詐欺容疑で逮捕された。テレビ局が04年に「長寿者紹介の番組で取り上げたい」と市役所に相談したことが発覚の端緒だった。不正受給は遺体を隠す手口が多く、近所の人が「最近姿をみかけない」と役所に連絡して発覚するケースもある。

 厚生労働省によると、年金受給者の生存確認は年1回、住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)で行われている。しかし、親族が死亡届を提出しない場合は「生存」扱いとなり、年金の支給は続いてしまう。

 厚労省の担当者は「生存確認を徹底しようとすれば、単純計算で日本年金機構の職員1人が年間約4000人を戸別訪問しなければならない。他の業務もあるので事実上不可能」と話す。【神澤龍二】
「111歳」遺体:「植物人間」と虚偽説明 警察に家族より引用



今回の事件が、年金の不正受給を狙ったものかどうかは現時点では分からないが、何らかの事件性があることが予想される。また、制度上の不備としか考えられないが、年金の受給停止が条件が家族からの死亡届である以上、不正受給は避けられなく、温床となっている。

従って、年金受給者の安否確認は、訪問に限らず必ず調査をしなければならない。数年ごとの更新にすることで、100歳以上の世帯を直接確認するとか必ず方法はあるはずである。

国民の大切な、社会保障費ということを厚生労働省ならびに日本年金機構は分かっているのであろうか。私は疑問に感じた。私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:52 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/747-4dc821f2

TRACKBACK

消えた108歳、103歳、102歳…東京の高齢者、続々と行方不明発覚!

1: 高齢者が長年所在不明になっていたことが東京都内で相次いで明らかになった問題で、八王子市で102歳、荒川区で108歳と103歳のいずれも男性3人の所在が確認できなくなっていることが3日、新たにわかった。

| 2ちゃんねるコメントNEWS | 2010/08/04 00:00 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。