或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

洪水対策と国家戦略局構想

各地で、記録的な豪雨が続く、金閣寺は水に浸かり新幹線は一部停止した。各自治体の徹夜の対応が続く。口蹄疫の問題の時もそうだったが、政府の対応は後手後手に回っている。確かに選挙があったのかもしれないが、未だに政府に対策本部が設置されない。

自民党を含む各野党は、幹事長が豪雨災害に関する幹事長会談を行っている。

今月30日に召集見通しの臨時国会では、共産党を含めた4党で要求している予算委員会の開催に加え、閣僚の委員会出席を求める方針も決めた。自民党の大島幹事長は会談後の記者会見で、「豪雨災害、口蹄疫、来年度予算、米軍普天間飛行場移設、政治とカネの問題もある。本格的な論戦の場を作るべきだ」と強調した。
野党共闘始動、自・公・みんな初の幹事長会談



自社さ政権の際に、阪神淡路大震災の初動の対応が遅れたため、かなりの非難があった。そもそも、当時の日本には災害が起こった際の有事の命令系統が整備されていなかったことが大きいので、社会党だけの責任とは言えないが、リーダシップが最も発揮されるのは有事の時であろう。

大きな犠牲で、日本の災害対策は大きく転換点を迎えたが、少なくとも現状で対策本部すらできないのは、一体なぜだろうか。少なくとも野党の自民党には設置されている。単純に報道されていないだけではないだろう。

さらに、気になる記事が飛び込んできた。『「国家戦略局」菅首相が断念 実権ない知恵袋組織に縮小

 菅直人首相は、重要政策の司令塔を担う目的で設置した「国家戦略室」について、政策決定の実権を持たない首相の「知恵袋」的な組織に縮小することを決めた。昨年の総選挙の民主党マニフェストに政治主導の予算編成や国家ビジョン策定を担う目玉組織として盛り込まれた国家戦略局構想は、大きく変質することになった。
「国家戦略局」菅首相が断念 実権ない知恵袋組織に縮小



経済財政諮問会議に変わる国家の方向性を決めるという民主党のマニフェストの目玉としてスタートした国家戦略局構想であるが、未だに室のままで全く機能しないままどうやらトーンダウンしてしまいそうだ。

これで、完全に政治主導の予算編成はできないと思う。私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


i-vote


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています




スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/744-c05b494f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。