或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

社内公用語を英語にする企業

楽天が、社内の公用語(会議とうで使われる言葉)を英語にするという記事が飛び込んできた。昔から、そんなことは言っていたと思ったが、正式発表するのは初めてのようである。ちょうど株主総会の時期とも重なったので、記者発表を行ったのではないだろうか。

さて、個人的には態々公用語を設定し、英語を使うことを義務化しなければならないとは思わない。何故なら英語圏に出張に行けば、その言葉を使うであろうし、海外からお客が来ればその言葉に合わせて話をするからだ。

楽天だけではなく、ユニクロも世界企業に脱皮するために社内公用語を英語にするらしい。コンシューマ相手の企業は、国内の需要だけでは厳しくなっており、世界に通じる企業になる必要があるという理屈らしいが、世界の製造業で第一線のトヨタ・ホンダなどは特に設けているわけではない。

一部例外として、日産は会議を英語で行っているが、CEOがカルロスゴーン氏でありフランス人であるのである意味当然の結果と言える。

企業が、世界に渡り合えるようになるのは言葉の問題も重要かもしれないが、社内の公用語を変える必要はなく、世界に通じる技術と物流の強化が必要となるのではないか。

日本の第二母国語を英語にしようという動きがまた、起こりかねないと思い筆を取った。あなたの一票でこの国が変わります。私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 01:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/740-b4b5f502

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。