或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本の安全保障

鳩山総理は、福島少子化担当相を罷免し、平野官房長官が、兼任し閣議での署名を行った。結果、社民党は連立から離脱することを決めた。

この結論に至った背景は今年の7月に党首である福島の改選があるからともいわれているが、私は次のように考える。

1994年に誕生した自社さ連立政権は、社会党の総理を誕生させた。過半数を割った自民党と当時の連立与党と離脱した社会党が連立を組んだことによる。
すなわち敗者と敗者が手を組んだ政権であった。

社会党は政権を取ったことで、これまでの考え方とは大きく違ったことをするに至った。
その結果、社会党は1996年の選挙で大敗し、その後結成される民主党に多くの離党者が流れた。1998年に連立を解消することに至った。

その後は、皆さんご存じの通りである。

党是に反した行動を行えば、有権者は必ず離れていく、社会党は前回の連立政権で多く学んでいたのであろう。

今回、傍から見ていれば、正しいのは社民党で考え方を変えたのは民主党と言えるように思う。それまで、ずっと言い続けた最低でも県外という言葉は一体どこに消えてしまったのかということである。

誤解が無いように断っておきたいが、私は日米安保が必要であると考えているし、現状の状況に置いては沖縄に基地があることもやもうえないと考えている。それは、日本国民の安全を考えれば当然のことだと考える。

話が逸れたが、本当に沖縄に基地が必要なのか否かという根本的な問題を全く議論しないまま、辺野古だグアムだ徳之島と語ってみたところでそれは場所を羅列したに過ぎない。社民党は、日本にアメリカ軍の基地は全く必要がないという立場であるのだから、連立政権になった時点でそれは主張されるのは当たり前であろう。

鳩山総理も政権を取る、いやつい最近までは、社民党と同じ立場であったのは、記者会見などを見ていても感じられることである。

少なくとも、この短期間の間に何か大きな出来事があって、辺野古に基地は必要という気持ちになったのであろうと推測する。すべて前政権がやっていたことは間違いでこれから私たち現政権が行うことはすべて正しいとは言えないと感じた。

果たして、次の大きな国民の選択はどの選択を行うのであろうか。7月に結論が出る。

私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/731-07fe0a28

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。