或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新党青嵐会

故中川昭一元財務大臣の父、中川一郎元農水大臣が立ち上げた青嵐会が1973年に発足する。最も自民党が輝いていた時代ではないだろうか。派閥横断組織の青嵐会に、多く属していたのが旧中曽根派、いわゆる志帥会である。志帥会には、今話題の平沼元経済産業大臣や与謝野元財務大臣、亀井金融担当大臣が所属していた。

国民新党と平沼元経済産業大臣が合流かといわれるのはそのためだと思う。

さらに、与謝野元財務大臣と平沼元経済産業大臣が連携と報道にあるのは、このためだと思う。日本に2大政党性が合わないことは、ここ数年の混乱で良く分かった。2大政党制を目指して造られた小選挙区の制度は、あまりにも偏った大勝を演出した。2倍にも満たない投票率の差を3倍以上の議席の差に増幅させた。

2005年に大勝した自民党は、郵政民営化を強行し、2院制の否定にもつながる3分の2を使った再議決まで行った。2009年に大勝した民主党は、脱税総理を生みだし、起訴猶予の幹事長を内に抱える。選挙の対策のためだけの、マニフェストを引き下げ、国民に子ども手当と称し金をばらまき、はたまた日本にいない外国人の子どもにまで、金を配る始末だ。景気対策の目的はどこへ行ったのか。

継続的に。国民に金をばらまくのは愚の骨頂である。実際デフレなのだから、どうせ撒くなら短期に多くの金をもっと撒かねば、景気対策にはならない。

このままでは、間違いなくいけない。メディアは、選挙のためだと吹聴するが、日本に新しい流れを吹き込むためには、第3極の結集が必要となる。

私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/722-b5767b41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。