或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自みんなの党

自民党だった方々が、総選挙で落選後みんなの党に多く入党し、参議院議員を目指される方々が増えている。

自民党を離党した篠田陽介前衆院議員は17日、みんなの党に9日付で入ったことを明らかにした。名古屋市内で記者団に語った。自民党落選組の入党は、小野次郎、清水鴻一郎両氏に続いて3人目。
 篠田氏は2005年衆院選で初当選したが、昨年の衆院選で落選しその後、自民党を離党した。
時事ドットコム:篠田前議員、みんなの党入りより引用



この現象を私は自みんなの党と名付けたい。自民党だったのにいつの間にかみんなの党。略して自みんなの党(じみんなのとうと読む)。

ここで、一句。秋過ぎて、冬が越せずに、みんなの党。冬過ぎて、いつの間にやら、みんなの党。

これからも、みんなの党に入党される自民党落選議員は多いだろう。実際、惜敗率が低かった方々、簡単にいえば、地盤を確立できていない方々は無党派に頼ることになる。すなわち、現状では、民主党には入れれないけどかと言って自民党だと時代に逆行していると考える方々。

きっと、これからも増えていくと思うが、政治ってそんなに簡単なものだろうかと首をかしげたくもなる。それで日本の政治がそして日本が良くなるのであれば、大歓迎なのだが、その時々で時流を読みながら変わられる方々の対応は私は納得できない部分がある。

参議院選挙があれば、国政選挙はたぶん3年はないであろう。次の次は、衆参同日だと思う。全く盛り上がりを見せないが非常に大切な参議院選挙まであと4カ月とちょっとになった。

私の意見に共感された方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/719-4086cf54

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。