或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カーリングとチーム青森

カナダバンクーバーで行われている冬季オリンピックも中盤を迎えた。その中で、私が最も面白いと思うのが、カーリングである。氷上のチェスとも呼ばれるカーリングは、チーム青森の活躍もあって日本でも盛んに話題に上るようになった。めまぐるしく変わる場面展開、逆転に次ぐ逆転。今行われている日本とイギリスの一戦は、最後のショットで第9エンドで5点を奪うスーパーショットを放った。これぞカーリングの醍醐味である。

チーム青森
画像はカーリング日本、激闘制して英国に快勝!より引用

カーリングのオリンピックでの選考方式はちょっと変わっていて地域による選抜が行われる。他の団体競技とは違い、地域による国内選考を行って、地域の代表が日本の代表になる。

優秀な選手を募って選抜チームを形成するチーム編成ではなく、地域ごとが日本の代表になる形式になっているのは、カーリングがチーム戦であり、戦略的な思考を伴うスポーツであるからではないかと考える。

政治とスポーツの関わりは常に、お金を掛けるか掛けないかという部分で語られる。現在オリンピックを戦っているチーム青森のメンバーに青森出身者は一人もいない。代表メンバーはカーリングが大好きでカーリングを続けるために、青森にやってきたのだ。

チーム青森に所属するすべてのメンバーが青森県内の企業に就職している。みちのく銀行は、社員でもあるキャプテン目黒 萌絵さんを応援する目的で、チーム青森応援定期預金をつくった。残高によって、チーム青森に寄付がみちのく銀行から行われる。地域が、カーリングを行う彼女たちをしっかりと支えている姿がある。

 バンクーバー五輪カーリング女子日本代表の「チーム青森」が、思わぬ形で大ブレークしている。地元・青森の銀行が応援のために開設した特別利率の定期預金に契約者が殺到し、延べ2万9000人以上から総額560億円も集まったのだ。
五輪効果“カー娘預金”に契約殺到 預金額560億円突破より引用



その結果、定期預金は目標の300億円を楽に突破し、600億円も見える結果となった。地域経済とスポーツの相乗効果である。

日本は企業スポーツが盛んで、経済とともに発展した経緯がある。ある意味で、社会主義であるロシアや中国など計画的な目的で選手育成が行われる国よりも資金的に難しいとされている。チーム青森の成功は、日本のスポーツ振興の大きな教科書となる可能性がある。

スポーツ振興に積極的な企業を応援することで、日本のスポーツ振興を支えてはいかがであろうか。私の考えに御賛同頂いた方は、こちらをクリックお願いします。



人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 15:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/708-9d7d64ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。