或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

80歳夫認知症の妻殺害

80歳の男性が、認知症(痴呆症)の妻73歳を絞殺した。新年早々非常に気の毒なニュースが報じられた。

 自宅で認知症の妻の首を絞め殺害したとして、和歌山県警湯浅署は3日、殺人容疑で同県湯浅町吉川、無職岡本俊彦容疑者(80)を逮捕した。
 同署によると、岡本容疑者は3日午前4時ごろ、自宅の別棟に住む長男(50)の妻と同署を訪れ「妻を殺した」と自首。署員が自宅に駆け付け、8畳間の布団の上で死んでいる妻博枝さん(73)を発見した。
 博枝さんは重度の認知症で昨年8月から同県有田川町の高齢者福祉施設に入所していたが、「一緒に暮らしたい」という岡本容疑者の意向で昨年12月31日に退去していたという。
80歳、認知症の妻殺害=「一緒に暮らしたい」施設退去し-和歌山
より引用



認知症(痴呆症)の奥様を絞殺される男性の気持ちはどのようなものか。長男が50歳とのことなので金婚式を過ぎての犯行は非常に重い思いを巡らせる。

このようなことが起こるのは老老介護の問題だとか、社会的弱者を政府が作ったからだとか非難することは至って簡単だし、そのように声高らかにブログで発言したからと言って、このような問題が解決されるわけもなく意味もない。

以前ブログで、地域で子育てをと書いたが、地域に相談できる方が居れば、そしてそのようなコミュニティーがあれば、事件は防げたのではないかと思うのです。

犯行に及んだ80歳男性は、自らの妻を昨年12月31日に施設を退去させています。その時点で殺害することを決めていたかどうかはわかりませんが、殺害するまで何日か考えられたのではないでしょうか。その時に、誰かに会ってこのことを相談していれば、話し手いれば防げたのではないかと思えてなりません。

少しでも、このような悲惨な犯罪を減らさなくてはなりません。そのためにも地域コミュニティーの再興が望まれます。
私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。



人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 12:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/695-eefd3724

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。