或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

M1グランプリ裏事情

今年のM1は、パンクブーブーで決まった。私の予想は見事当たったが、M1を吉本の大きなプロモーションとみた場合、パンクブーブが優勝することは難しいことではなかった。

ガッツポーズを決めるパンクブーブー
画像は、苦節9年パンクブーブー、M-1優勝でも月給18万円!?より引用

M1は今年で9回目、島田紳助氏が実行委員長となり2000年から開催された。結成10年までのコンビにしか挑戦権は与えられず、万年優勝候補の笑飯は今年がラストイヤーと思いきや来年も出ることができるらしい。漫才コンビの結成年はかなり流動的なので、初舞台を基準にしたのではないだろうか。

パンクブーブーに足りないものは、漫才における大きなタイトルだけであり、吉本が売っていくためにはパンクブーブーを優勝させる必要があった。ダウンタウンの松本氏は、同番組の中でM1って素晴らしいソフトと発言し、それを聞いた司会の今田氏は、生々しいコメントありがとうございますと発言している。

パンクブーブーは芸人仲間でもその実力が認められ、NHKのお笑いオンエヤーバトルではグランドチャンピオン大会の常連であるから、漫才の技量は一流である。

今回決勝に残った南海キャンディーズや笑飯やハリセンボンは既に売れており、プロモーションに限って言えば、あえてM1優勝にこだわる必要はない。笑飯が本気で行った、決勝の漫才は、島田実行委員長が初の100点をつけ、そのネタで取り上げた鳥人はウィペディアの編集合戦になるなど素晴らしい出来だったが、決勝ファイナルで行った漫才は下ネタを入れながら本気で優勝する気があるのかと思うようなできであった。

M1の決勝進出は、一部放送作家などが決定するが決まっており、天の声が働きやすい状況になっている。お笑い界に限らず、すでに芸能会で吉本の力は絶大なことを考えるとM1がプロモーションに利用されることはある程度想像できる。

ハライチなど巷ではまだまだ知られていない芸人が、表舞台に出てきたり、実力があるが花がないパンクブーブーやNON STYLEがさらに世に知られるようになることは悪いことではないと思っている。

M1で優勝したNON STYLEよりオードリーが活躍しているが、来年はパンクブーブーより笑飯が活躍するということが起こるやもしれない。M1で優勝すれば必ずブレークするということは幻想になり、決勝ファイナルまでいって印象に残れば、よいのかも知れない。

私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。



人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 時事 | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/691-f804fe5f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。