或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岐阜に留まる?佐藤ゆかりさん

岐阜から離さないご本人は、そんな気は無くても講演会は、やる気満々か。佐藤衆議院の支援者がすべて野田氏に流れることがまれで、民主党に流れる事のほうが不思議だと考えるのは妥当。だからといって野田氏を公認にしなかったとしても同じことが起こる。現職の国会議員だったので参議院から鞍替えで出馬することも不可能だったことを考えると、小選挙区で敗れて、野田氏が自民党に復党した時点で勝てる候補と言う意味では、当然の結果である。いまさら何を講演会は騒いでいるのかと問いたくなる。地元で予備選が開かれなかった背景にはこれ以上、野田陣営と佐藤陣営に亀裂を生じさせたくないとの中央の意向があったのではないだろうか。これ以上講演会が騒ぐようなことがあれば、より一層、佐藤氏の立場を危うくしかねない。それくらいのことは分かっての行動だと思うが。

衆院岐阜1区の自民党候補者調整をめぐり、佐藤ゆかり衆院議員の後援会幹部らが30日午前、党本部を訪れ、同氏の「国替え」に反対する約2万1700人分の署名を提出した。
 党選対は既に、野田聖子元郵政相を岐阜1区の公認候補とする方針を内定。佐藤氏については、東京5区など都市部の小選挙区に転出させる方向で調整している。申し入れ書は選対の方針を「根拠が明確でない」と批判。野田、佐藤両氏が引き続き岐阜を地盤として活動できるよう求めた。
 佐藤氏の後援会幹部は署名提出後、記者団に「野田氏を公認すれば、佐藤氏の支持者が民主党候補の支持に回ることも起こり得る」と述べた。
岐阜1区の“女の戦い”過熱 佐藤氏後援会が「国替え」反対を申し入れより引用

佐藤氏は悩ましい選択を迫られたものである。岐阜から泣く泣く他の地域に転出させられ悲劇のヒロインとして次の地域で迎えられたであろうに。小島よしおがYahoo知恵袋で質問しているが、佐藤さんも質問されては如何だろうか。色々と後援会が言ってるけどそんなの関係ねぇ(小島よしお風)と言って岐阜を去るか、後援会が騒いでいて困っているのはどこのどいつだい?(にしおかすみこ風)と言ってみるのかは自由だー!!!選挙イズフリーダム、選挙イズフリーダム、選挙イズフリーダム、でもそんなこと言ってる間に解散総選挙になったら間に合わへんで(犬井ヒロシ風)。

城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング




スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 08:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/68-4439364b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。