或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本郵政社長人事

斉藤元大蔵次官が、日本郵政の社長になることが発表されて幾ばかりか時間がたった。民主党に反対される方々は、口々に天下り完全撤廃に逆行する人事だと書かれる。私は、政治が主導で行う人事であれば、天下りの定義には当たらないと思う。なぜなら、政治が官をチェックして行う人事であるからだ。
斉藤元大蔵事務次官
亀井氏「根回しは一切なし」 日本郵政社長人事より引用

また、日銀総裁に武藤元大蔵次官に民主党は就任することに反対しているのに、斉藤元大蔵次官が就任するのはおかしいとの指摘もある。日銀は財務省(旧大蔵省)の管轄であるが、日本郵政(旧郵政公社)は総務省の管轄であり、基本的な考えそのものが違う。

また、この人事のうまさは、大蔵大物次官OBを配置したところにある。民間の大物だった西川氏が様々なところで叩かれた現状、他の民間人では引き受けてがないであろう。はたまた、総務省OBが就任するのであれば、単なる天下りの温床となってしまう。

したがって、大蔵次官OBが就任することは必然であり、細川非自民政権時代に非自民を支えた斉藤元大蔵次官しか、今回の人事は考えれないであろう。非常に評価したい。

非難することは、簡単であるが就任前におかしいと発言される方はもう少し待たれても遅くはないのではなかろうか。

郵政民営化を強力に後押しした田原総一郎氏がこの人事を強烈に非難していた。朝生でも森永卓郎氏が、郵政民営化に対する意見を発言した時に、異常なまでに田原氏は反発、もはや司会者ではなく単なるパネリストの一人として発言されていた。

一度、小泉・竹中路線で行われた民営化の流れをうまく修正することはかなり難しい問題ではないだろうか。民主党・国民新党だけではなく国守の会・自民党など超党派での修正をお願いしたい。

注目の人事として、総務省顧問として社民党の保坂前衆院議員や国民新党の亀井久興前幹事長などが選ばれている(そのほかのメンバーはこちら)。

本日は参議院補選、たくさんの投票を神奈川と静岡でお願いしたい。

私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


中川昭一先生著:飛翔する日本

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 13:17 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

その通りだと思います。
ただ、国債の残高が増えているとはいえ、
民間の投資は、国債に向かっています。
国は、民間から借りているに過ぎません。
その状態も異常かも知れませんが、
海外に依存しているわけではないです。

| 新三 | 2009/10/25 23:33 | URL |

斎藤氏が、郵政社長に決定したことは、もちろん、官僚経験者を抜擢したことに違いはありませんが、要は今後の活躍でしょう。国民のための仕事士官僚か、保身のため、政治家に追従するただの天下り官僚か、今後の行動が示すでしょう。
 ただ、斎藤氏が次官退任を強制され、格下の天下り先にしか行けなかったというのも事実で、当然、斎藤氏の系列の官僚は冷や飯を食ったということになるのでしょう。また、細川内閣崩壊後の放漫財政が、現在の異常な国の借金残高になっているのであり、それは、国民のためにはならなかったということも事実です。

| fukuganjiro | 2009/10/25 21:43 | URL |

Re: タイトルなし

すべてのことに対して批判するのは、ジャーナリストとしての本分であると考えます。
しかし、田原氏は、グローバリズムに飲み込まれ小泉・竹中路線がいまだに正しいと仰っている。
こんな状況になろうともそれで良いのか、私には理解できません。

すべてを天下りと非難することには限界があります。天下りの悪い部分もあれば、正しい部分もあるということを理解しなければならないと思います。

| 新三 | 2009/10/25 21:00 | URL |

私は田原総一郎氏が民主党批判を繰り返すことは、現時点でのマスコミ各社の報道を見る限り、最も良心的ではないかと、考える。現報道姿勢を見る限り(テレビ)どこもかしこも民主党の批判には消極的である。かって権力の監視番とのたまっていた御仁自らが先頭に立っているのが現状である。(鳥越俊太郎の体たらくをご覧下さい)なにかあったとき報道してもそれはアリバイ程度のもので、本当に権力を監視するつもりがあるかごく疑問です。そのような中、一人気焔をあげ、批判を繰り返す彼に良心を感じるのですがなにか変でしょうか。

| sikibi | 2009/10/25 20:47 | URL |

民主党の渡り人事

v-115 鳩山由紀夫がいかにごまかしの言い訳をしても、斎藤次郎は明らかに天下り・渡りである。
天下り・渡りを問題にしてきた民主党が自ら天下り・渡りをさせるわけであるから、鳩山由紀夫は責任を取るべきである。
民主党は異様な特異体質であり、亀井静香や千葉景子などの炎症を起こしたアキレス腱が多い。
鳩山・亀井・斉藤の社会主義国営の郵便局は決して使わず、
その代わりにコンビニ、ヤマト運輸、銀行、保険会社及び証券会社等を利用しよう。
そして、官営郵政を衰退させて、預金等が国債の購入に使われないようにしたい。
国債の利払いは約10兆円になっており、税収の2割を超えている。
永卓郎は自由経済音痴の社会主義経済屋である。

| 道草 | 2009/10/25 15:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/674-5cbac2c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。