或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

期待を寄せられる鳩山内閣

鳩山内閣が発足し、期待が寄せられている。300議席を超える議席を獲得し、政権交代をしたわけだから国民の期待が高いのは当たり前なのかもしれないが、毎日新聞の調べでは支持率が77%である。小泉内閣の85%に次いで2位だそうだ。

鳩山内閣顔触れ
画像は鳩山内閣が発足。16年ぶり政権交代-首相「脱官僚政治を実践」より引用

 支持政党別では民主党支持層の98%、共産支持層81%、「支持政党なし」の無党派層の63%が鳩山内閣を支持。野党に転落した自民党の支持層でも43%、公明支持層も40%が支持している。
鳩山内閣:支持率77% 小泉内閣に次ぎ歴代2位
より引用



民主党政権であるから、民主党の支持者が支持するのは当然であるが興味深いのが共産党支持層の81%が支持している点である。

小泉構造改革によって弱者切捨てが行われ、医療費、地方の予算、教育費、その他の予算がどんどん削られ、株式取引の優遇、勝ち組と負け組をはっきりと分ける政策が取られました。安倍内閣、福田内閣、麻生内閣と変わっても、国民の期待とは異なり小泉改革の見直しはされぬまま今日に至りました。

実際は、大型の補正が組まれるなど経済対策が麻生内閣では行われましたが、明確な小泉否定を行える状態ではなく、結果自民党は選挙に大敗し、民主党の躍進を許しました。

その結果が、小泉内閣に次ぐ77%の高い支持率に繋がっていると思います。日本にとって民主党政権は劇薬なのかも知れません。外国人地方参政権や国籍法の改正そして人権擁護法案、大臣クラスに熱心な推進派が就任したことは全く報道されず。本当に大丈夫だろうかと首をかしげている次第です。

それでも国民の多くは支持しているのです。自民党がこの状況に気がつき、改革が進んでいないから日本は良くならないなどと未だに言うのであれば、自民党再生の道は無いはずです。保守本流へ回帰する事が自民党が再生に繋がるのではないでしょうか。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。


人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


 関岡先生の著書:拒否できない日本 

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 22:56 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

仰ることごもっともだと思います。
これまで日本は、富の分配をしっかりとしてきたと思います。それは、ある意味での平等。

株の取引を活発にしなければならないから、株取引にかかる税金を減額し、法人税を下げる一方で消費税を増税しました。
さらに社会保障費や地方への分配を削り続けました。景気が良いときはそれで問題がなかったのですが、台風が来ました。景気が良いときにあわせて作った仕組みはもろくも崩れ去りました。

どこが良いのかは、おのずと見えてくると思います。

| 新三 | 2009/09/21 10:41 | URL |

日本は貿易で栄える国。決して自国のみにて繁栄を極めている国ではないという事実に気付いている人はなんにんいるでしょうか。たしかに昔に比べ多少の格差は広がったといえるかもしれない。しかし、世界の市場が求める国、世界のお金が集まる国にはどういう政府が必要か考える必要があるのではないでしょうか。もし皆が戦後直後のように食べるもの、着るものも満足に手に入らず明日のお米の心配に頭を悩ますことに堪え得るなら別ですが。ただしそのころも当然そのような苦労とは無縁それどころか戦争が終わったのを幸いにそのような人々を見下し現在では手に入らない高価な衣装を身にまとい京都南座の顔見世興行へ老舗の仕出しやでこっそり頼んだ豪華なお弁当を供にもたせいそいそと車をしたてて出かけていた方々がいらっしゃった事実も忘れてはいけませんねえ。格差はいつどこでもあること。それは誰にでも平等というわけではないこと。理不尽はつきもの。これを当時の人々はわきまえていたからこそ、戦後の復興、高度成長はあったのだと思いますよ。

| sikibi | 2009/09/18 16:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/657-3f417bf6

TRACKBACK

おまいら、とりあえず落ち着け

平成21年9月16日という日は、日本の政治史でひとつの記念日として記憶されるかもしれませんね。 いわゆる55年体制が確立されてから今日まで、わずかな時期をのぞいて、初めて本格的な政権交代が実現した日です。 自公与党による政権が、国民の多くから否定をされ...

| 逍遥録 -衒学城奇譚- | 2009/09/17 23:29 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。