或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平沼赳夫を自民党新総裁にして自民党を再構築せよ

山崎先生が『平沼赳夫を自民党新総裁にして自民党を再構築せよ』と発言されている。郵政民営化や人権擁護法案で党を追われた平沼先生を都合よく、自民党総裁に担げと言うのだ。
平沼赳夫衆議院議員講演
(※画像はクリックで拡大できます)

あまりにも、虫の良い話であるがそれだけ自民党は困っているのであろう。どれだけ著名な先生がそのような発言をされてもと思っていたが、たかじんのそこまで言って委員会で自民党総裁には誰が相応しいかとの問いに対して、参議院議員の鴻池祥肇氏は平沼赳夫衆議院議員が相応しいと答えておられた。

山崎先生の『平沼赳夫を自民党新総裁にして自民党を再構築せよ』を読んでみると確かにその通りかもと考える部分もある。

政権選択選挙で民主党の枝野衆議院議員に敗れた牧原秀樹前衆議院議員は、自身のブログ『連立合意成立に思う』で下記のように述べられている。

自民党は、この際一からの出直しを図り、まさに怪しい「友愛精神」と対峙した、しっかりとした保守思想を土台にしなおすべきだ。平沼さんや城内さんなどを党首や幹部に据えて、党名を変えてもいい。
牧原秀樹前衆議院議員ブログ『連立合意成立に思う』より引用



私(新三)の意見を書きたい。自民党を再生するために平沼グループが自民党に復党されるのであれば当然反対をする。現状の民主党は勝ちすぎてしまった。日本が二大政党制と呼ばれるのであれば、自民党の再建はすぐにでも必要であろう。国家国民のために自民党の再建が必要であるのであれば、平沼先生にはこの国の再建を行って頂きたい。

山崎先生や鴻池参議院議員、牧原前衆議院議員も同じ気持ちなのではないだろうか。様々な意味で自民党総裁選には注力したいと思う。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。


人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


 関岡先生の著書:拒否できない日本 

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています

スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 15:05 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: 平沼赳夫と麻生、安倍、中川先生と新党を

新党の結成は、心待ちにしています。
書かれていることを知らないほど私は無知ではありませんし、天皇論は当然すでに読んでおり人に貸している状態です。
ただし、天皇論のすべてが正しいとは思いません。

女系天皇と女性天皇を時々ごっちゃにされる方がいるのですが、皇室を国民がしっかりと考えることは必要なことだと思います。

さまざまな意見を耳にしたうえで、判断することは必要だと思います。

| 新三 | 2009/09/21 10:29 | URL |

平沼赳夫と麻生、安倍、中川先生と新党を

平沼赳夫先生を総裁として麻生、安倍、中川昭一先生方とで日本の保守をはっきりと打ちだした[保守新党](仮称)を起して頂いたら如何でしょうか。平沼先生は自民党には戻らないでしょうし、もし戻ったとしても、自民党内にも反日売国議員がおりますので、難航するでしょう。保守としてすっきりすれば心ある確かりした日本人議員は、ご立派なこの平沼先生方の保守新党について来てくださると思います。民主党等はバックは巨大で、日本は八方塞のようです。この位して頂かないと、日本を危機から救えません。ネットと行動、とてつもない日本の良さを知らせ、(事実宝庫のようですので伝統、防衛、教育を正し)国民も自虐心から誇りと責任に目覚められ、やっと日本は守られると思います。真剣に国の将来と世界平和を愛して戦う国会議員、地方議員になって頂きたいような真摯な方々が沢山おり育ちます。私は高齢ですが、小林よしのりの天皇論を読んで下さい。理解できると思います。私はカント哲学の、無上命方が若い頃から好きで恍惚とするほどでした。豊かな大自然に恵まれた大和民族は、こうした宇宙的哲学の素質があるようです。ヲシテ文献=縄文哲学もご覧下さいませ。三内丸山時代に備えられていたヲシテ文字。言葉(ロゴス、風、息)と光、労働と創造、自由と平和(私は未だ不勉強ですが)国体、天皇制、祭儀、伝統への感謝です。10年ほど前に夫が、或る大臣授賞式で両陛下にお会いしました。家に帰るなり、両陛下が日々どれ程国民を想い祈り、培って下さっているか、姿勢を全く崩されない。勿体無いと感激して何度も私に話しました。式典には出席しないでいいと言って、やっと出た夫でしたが、皇室を見る目が感謝に変りました。男系女系とかあり私はよ良く解りませんが、万系一系、男系で継承してこられた皇室、象徴天皇制に、私達が今、とやかく言うのはおこがましいと思います。美智子皇后は私と同年代で、民間から選ばれご結婚当時は開かれた皇室として国民から大そう喜ばれました。以来、私達はよく働きながら、遠くから親しい同胞のように見守る気持ちでした。平沼先生も永年政治家として厳しい中で培われ、洞察力をもち同じ思いだと存じます。完全な国や人はありませんが、日本文明はとかく深く広く、繊細で人が良く、一朝一夕ではない個性と伝統を持ち、世界の誇りでもあります。

| みち | 2009/09/21 06:33 | URL |

平沼、麻生、安倍、中川氏と新党を

平沼赳夫先生を総裁として麻生、安倍、中川昭一先生方とで日本の保守をはっきりと打ちだした[保守新党](仮称)を興して頂いたら如何でしょうか。平沼先生は自民党には戻らないでしょうし、もし戻ったとしても、自民党内にも反日売国議員がおりますので、難航するでしょう。すっきりすれば心ある確りとした日本の保守議員は、平沼先生方の保守新党に来てくださると思います。八方塞なのでこの位して頂かないと日本の危機から救えませんでしょう。やっと国民も目覚め、日本は守られます。

| みち | 2009/09/21 04:54 | URL |

訂正

森村誠一郎は森村誠一の間違いでした。

| 十楽人 | 2009/09/20 14:36 | URL |

確かに民主党は勝ちすぎました。しかし、中途半端な勝ち方では、自民党に、相変わらず古い体質を維持したままではダメだという反省は生まれなかったであろう、と思われるし、あるべき二大政党制の実現に向かうきっかけになるのであれば、よかったとも言えましょう。
それにしても、山崎先生のブログにも書き込んだことですが、平沼氏は、天皇を元首にすべき、女系継承者認めない、というガチガチの“皇道派”。伝統を守るためとか、国民統合のためとか、国民の勝手な都合のために天皇(および皇族)の、人間としての基本的人権である「自由」を認めないというのはアナクロリズムの極地。森村誠一郎氏も、(天皇の自由を国民が拘束しているのは)国民のエゴと言っています(月刊文芸春秋7月号?)。平沼氏は私にはキケンな人物に見えます。

| 十楽人 | 2009/09/19 15:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/652-40af8933

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。