或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やはり、ガソリンは下がらない!!

やっぱりガソリンは下がらない。3分の2条項を使うためにわざわざ議員立法で2ヶ月間、暫定期間を延ばすという法案を提出する。すなわち1月後半に、議員立法で法律を衆議院で提案すれば、60日間参議院で放置されることにより、否決とみなされる。結果3月下旬には、3分の2条項を使って衆議院で再可決するという手はずである。

★フローチャート
 1.ブリッジ法案提出(1月後半)
 2.参議院で放置(60日)
 3.参議院でみなし否決
 4.衆議院で再可決(3分の2条項)

ここまでしてやっと暫定税率を含んだ歳入関連法案を3分の2で再可決する準備ができるわけである。ねじれ国会と言うのは様々な問題を浮き彫りにしてくれるすばらしい状況だとつくづく思う。自公で過半数を取っている場合には粛々と法案が右から左に流れるだけである。様々な意見があると思うが、私は、揮発油税の暫定税率は必要だと思っている一人である。静岡で100億、もっとも影響の無い県で70億程度、もっとも影響のある都道府県では200億強の道路財源が、25円のガソリン代のために消えてしまうのである。静岡を例に取れば、県と市町を含む200億の道路財源が100億になってしまうのである。道路は要らないとは言っても全く無いではさすがに困る。メンテナンス費も出ないのでは困る。現在の地方財政の仕組みでは、いわゆる特定財源を全くなくしてしまうと言う仕組みは非常に難しい。特定財源の内かなりの部分が、地方に流れている構図になっている。一度中央で集めて地方に再配分すると言う仕組みである。これで地方の格差をなくしているわけだが、ここにひも付き補助金(目的の決まった補助金)の問題が出てくる。道路以外にも地方では予算をかけたい部分が多くあるのではないだろうか。行政改革も行わないで、税制改革だけを行うのは愚の骨頂だが、何も行動を起こさないよりは良いのかと考えれなくはない。




城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします。
ブログランキングに参加しました右のバナーをクリックしてください。 FC2ブログランキング




スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 11:59 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/65-7dc99b17

TRACKBACK

169889 日米・民主党はロックフェラーの政党~2大政党制の本質は市民を錯覚させることにある

169889 日米・民主党はロックフェラーの政党~2大政党制の本質は市民を錯覚させることにある   猛獣王S ( 30代 営業 ) 08/01/29 AM07 『日米・民主党はロックフェラーの政党』(オルタナティブ通信)より転載します。 -----------------------------------...

| サラリーマン活力再生 | 2008/01/30 15:23 |

【卑劣な奇策】 ガソリン下げない 『場つなぎ法案』、嘘つきウータン福田の詐欺師のような逃げ口上 @三権分立の機能不全を自ら起こす坊ちゃん政治の無責任体質全開

言うに事欠いて、「議員立法」だってさ 最低を通り越して最悪の福田康夫「無責任」内閣。 予算関連法案ってのは「内閣政府が提出して国会に\"徹底審議\"の上、承認してもらう」が大原則。 三権分立の最重要な機能のうちのひとつ

| ぬぬぬ? | 2008/01/30 01:54 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。