或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

福島瑞穂環境大臣!?

福島瑞穂社民党党首が、大臣ポストとして環境大臣を望んでいるとの報道があった。財務大臣や総務大臣などと比べて環境省というと少し前まで庁だったので、軽いポストと思われる方も多いであろう。しかし、実際はそうではない。

福島瑞穂社民党党首
画像はイザから引用

1997年に京都の国立京都国際会館で京都議定書が議決されて以来、国際的に環境は非常に注目を浴びている。日本の削減義務は1990年をベースとして-6%となっている。-7%だったアメリカが離脱した今、日本が最大の目標を背負わされている。

確かに、温暖化や環境は今後も非常に重大な問題なのだが、環境省の資料にもある通り世界最大の温室効果ガスのアメリカや中国が入っていない京都議定書にどれほどの意味があるのかは、考えさせられる。

日本が、-6%を達成するのに非常に苦労している中、『温室効果ガス:鳩山代表「90年比25%減」明言』が飛び出した。25%の中には日本の技術を使って海外での削減量も含んでいるらしいが、その内訳は全く見えてこない。

国のトップになる発言としてはあまりにも軽すぎるのではないだろうか。日本の経済成長は、金融危機も影響しマイナス成長が続いているが、環境が引き金になって更なる縮小が起るのではないであろうかと危惧する。

特に、経済成長を重要視しない社民党の代表である福島氏が環境大臣につけば、環境のみを優先にした無理な状況に陥らないか今から心配である。世界一の環境技術を国内外に発信することで閉塞感漂う経済の刺激が出来れば素晴しい。

太陽電池、燃料電池、ハイブリッドカー、ヒートポンプなど温暖化や温室効果ガス削減に一役も二役も担えそうな技術がある。果たして社民党党首福島氏は素晴しい日本の技術を生かした環境政策を行えるであろうか、不安が漂う。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


 関岡先生の著書:拒否できない日本 

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル



ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 23:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: 福山瑞穂は環境大臣に無理

コメントありがとうございます。
重要なポストだからほしいとの解釈も出来ますが、民主党には環境のスペシャリストがいるので
その方のほうが適任だと思います。

| 新三 | 2009/09/13 13:44 | URL |

福山瑞穂は環境大臣に無理

環境大臣は非常にグローバルなポストで、福山瑞穂の経歴から、環境大臣がどれだけ重要なポストか、十分理解されたうえでそのポソトを申し込まれたのか、疑問です。

| タンチー | 2009/09/12 11:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/648-87f468e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。