或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みんなの党

8月8日(土曜日)に渡辺喜美氏が、パートナー(代表)としてみんなの党を結成した。予ねてから行動をともにすると見られた江田憲司氏がパートナー(党務)に就任した。驚いたのは、民主党を離党した(除名された)浅尾敬一郎氏がナンバー3のパートナー(政務)についたところである。また、自民党の公認が得られなかった小泉チルドレンの2名が参加した。

みんなの党を結成
画像は、【09衆院選】「みんなの党」結党 公認・推薦合わせ15人擁立より引用

飲酒運転で自損事故を起こした柿澤未途元都議会議員もみんなの党結成に参加している。渡辺喜美氏の父、渡辺美智雄氏と柿澤未途氏の父、柿澤弘治氏の距離が近かったためと思われるが、問題を起こして都議を辞職した候補をわずか1年あまりで公認されるという姿勢は如何なものであろうか。

歴史は、繰り返されると言われるが小沢代表代行が細川連立政権時代に、社会党左派を切り捨てて、自民党の渡辺美智雄氏を担いで政界再編を行おうとしたが、失敗に終った出来事があった。その後、自民党は社会党と連立政権を組むことで与党に復帰、渡辺美智雄氏は首班指名で造反し、結果求心力を低下させるに至る。

今後の予想として、2009年8月末の総選挙を民主党は勝利し、国民新党や社民党と連立を組む公算が高いがその約束を反故にして、社民党を切り捨てて、みんなの党と連立を組む公算が高いのではないだろうか。それも選挙結果によるところが多いので当然未知数であるが。

過去においても現在においても渡辺氏と小沢氏の関係は非常に複雑なものであり、社民党(社会党)を含めて複雑に入り組んでいる。歴史は繰り返されるのであろうかはたまた、新しい歴史を刻むのであろうか。

みんなの党は、自らが改革の党であると名のるだけあって国家公務員を10万人削減、議員特権の廃止、国家公務員の給与の削減、天下りの廃止、など多くの耳障りが良い事があげられているが、自治労を支持母体とする民主党と連立を組んで、国家公務員のいわゆるリストラが可能であろうか。
私は非常に疑問に感じる。

かと言って、賞味期限の過ぎた自民党が政権を取ってこのままで良いのかということにも、残念ながら疑問に感じる。国民の選択は正しく究極の選択すなわち選択肢が無い選挙である。良識を持った政治家が集う新しい枠組みを期待する。

すなわち政界再編である。日本再生の道は政界再編でしか得ることは出来ない。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします城内みのるオフィシャルサイト城内みのるのとことん信念ブログ

平沼先生の新書:七人の政治家の七つの大罪

 関岡先生の著書:拒否できない日本 

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


是非こちらからアンケートに投票ください。

城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/616-85425e36

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。