或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京12区

前回の郵政選挙では、東京12区は、公明党太田党首が小選挙区から選出された。元々は自公連立政権においてコスタリカ方式が取られていたが、八代英太氏が郵政民営化法案に反対、無所属で戦うことになり、郵政選挙からは公明党の太田党首が地盤としている。

その東京12区に小沢代表が鞍替えというもっぱらの噂であったが、小沢氏は岩手県第4区から立候補する事が決まった。変わりに自身の分身とも言える青木愛参議院議員を擁立した。

小沢代表が東京12区から出馬することになれば、東京都議選で全候補当選を達成した公明党の党首と言えども、厳しい選挙になるが、比例復活はされるであろう。しかし、メンツを潰された公明党が総選挙後民主党と連立を組むことは全くありえない。

しかし、候補を擁立しなければ東京12区の比例票が減ることになる。比例票を増やそうと思えば、候補者を立てれば少なくとも支援が得られることになる。さらには、好調の民主党が東京で勝利する可能性が高く、東京ブロックでの比例復活も可能性が高くなる。

小沢一郎民主党代表代行と握手する青木愛氏
画像はイザより引用

東京12区で立候補する青木愛参議院議員にとっても損の無い選択である。さらに、衆議院に転進することは元々衆議院で初当選した青木氏の悲願ではなかろうか。

党にとっても立候補者にとっても、はたまた公明党にとっても損が無い選択を小沢代表代行(選挙担当)は取って見せた。民主党単独で過半数を取れなくとも公明党との連立の可能性も充分にありうる。外国人参政権など民主党と公明党の接点も多く社民党や国民新党と連立するより敷居は低いのではないだろうか。

最大の懸案事項が小沢代表代行の自らの決断で回避されたことで、民主党と公明党の連立の可能性も出てきた。清き一票こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします城内みのるオフィシャルサイト城内みのるのとことん信念ブログ

平沼先生の新書:七人の政治家の七つの大罪

 関岡先生の著書:拒否できない日本 

浜松のお宿は下記をどうぞ
        
浜松サゴーホテル   浜松サゴーイン  浜松サゴーターミナルホテル


是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/606-4003fa35

TRACKBACK

本当の強い国とは

自民党が下野する危険性がある時に必ずあるのが『日本の伝統を保守しようと目覚めている若い人はどうするのだ?』と言うお声だが、それに対しては『自民が下野をすればそれまでの存在』だと思っている。 しかしその言葉がどれだけ信用ならないのかはあの秋葉原連続殺傷事...

| 桔梗電信網 | 2009/07/26 03:15 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。