或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

解散総選挙大予想その2

これまで解散総選挙大予想と言えば、日程を予想するものであった。新三はこれまで8月30日または9月6日そして任期満了のいずれかと予想してきた。日程が決まった今、予測するのは投票の行方となる。

ロイター通信に『8月30日に政権選択の総選挙、結果シナリオ』と題して4つの状況に分けて考察している。

1.民主党が圧勝、鳩山政権が成立
2.民主・社民・国民で過半数
3.自民・公明と民主・社民・国民がともに過半数に届かず
4.自民・公明が過半数、麻生政権が継続

詳細に考察されている。総選挙が終れば、結果が出ることは明らかとなるが、現状では1の民主党が圧勝するのではないだろうか。2005年郵政選挙では、自民党は300議席に近づく(追加公認を経て300議席を超えた)、圧勝となったが実際の投票は民主党と比べて1.7倍であった。すなわち投票率と議席はいづれも1対1に反映されない。

小選挙区の選挙では大きな流れを作ったほうが勝つのである。今回の都議選においては、前回の投票を上回った票が全て民主党に流れた事で、民主党が大勝となった。すなわち今まで選挙に行く事が無かった層(いわゆる無党派層)が民主党に雪崩をうって投票したことになる。

このままの流れだと同じ事が、総選挙(衆議院選挙)でも起るのではないだろうか。これまで選挙に行かなかった層が、雪崩をうっておなじように民主党に投票する。それも国民の総意と考えれば良いのかも知れないが、私は一つの政党が300を超える議席を有することになることに非常に危機感を覚える。

この4年間、改革の名のもと様々な切捨てが行われた。確かに改革は必要であるが、少数意見が通らない大政翼賛的な圧倒的な流れと権力によって進められた部分があったように感じる。衆議院選の1年後には、参議院選挙が行われる。落ち着いて、先を見て投票行動を行う事が今の国民に必要とされている部分である。

あなたの貴重な一票はどの政党、どの候補に託されるのであろうか。100%の投票率に近づくことを期待したい。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします城内みのるオフィシャルサイト城内みのるのとことん信念ブログ

平沼先生の新書:七人の政治家の七つの大罪

 関岡先生の著書:拒否できない日本 

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 01:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

> 私も同意見です。日本はドイツ型の小選挙区制にして連立政権が好ましいと思います。もっとも私は民主党に投票しようと決めていますが、民主党にとっても1人がちよりも連立政権のありかたがいいと思います。

ご指摘の通り私も、2年ほど前からドイツをまねるべきだと思っています。中選挙区にすれば、派閥が復活し金権政治が復活するかも知れませんが、日本にはあっているようにも思います。
本当に小選挙区が良いのかは議論の余地があると思います。

| 新三 | 2009/07/15 23:06 | URL |

私も同意見です。日本はドイツ型の小選挙区制にして連立政権が好ましいと思います。もっとも私は民主党に投票しようと決めていますが、民主党にとっても1人がちよりも連立政権のありかたがいいと思います。

| 日本国憲法擁護連合 | 2009/07/15 02:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/595-54a03bff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。