或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かんぽの宿の問題と植草一秀氏

植草氏は、自身のブログ植草一秀の『知られざる真実』にてサンプロがかんぽの宿疑惑適正検証を行なうかにてかんぽの宿の問題について詳細に検証されている。

非常に長文であるが、見事な検証がなされている。ここまで詳細な検証についてどんな反論をも許さない内容であろうと思う。


売国者たちの末路

そんな植草氏に実刑判決が言い渡された。冤罪が多いと思う痴漢犯罪での立件であるが、この犯罪が冤罪であるかどうかの判断は私には出来ない。なぜなら、私はその立場にないからである。

 二〇〇六年九月に電車内で女子高校生に痴漢行為をしたとして、東京都迷惑防止条例違反の罪に問われた元名古屋商科大大学院教授植草一秀被告(48)について、最高裁第三小法廷(近藤崇晴裁判長)は被告の上告を棄却する決定をした。懲役四月の実刑とした一、二審判決が確定する。決定は二十五日付。
植草元教授実刑確定へ 最高裁痴漢事件、上告を棄却


犯罪行為は憎むべき行為であり、絶対に許してはならないことはあえてここに記載するまでもないことであるが、その犯罪行為によって結審されて植草氏のブログが見られなくなることは、非常に残念である。

植草氏は、現政権に対して否定的な立場を取るため現政権を支持する方々から良く思われていない節がある。自らが支持する政党・政権を否定されれば誰でも良く思わないのかもしれないが、間違っているということに対して目をつぶる行為そのものにやはり問題がある。

自民党は結党以来、長きに渡って現政権を担ってきた。その重大な功績を否定するつもりは全くない。日本の歴史は、自民党の歴史と言っても過言では無いと思っている。しかし、現状の日本が、ワーキングプアや社会保障制度などこれほどまで多くの問題を抱えている現状を作り出したのも自民党政権である。

その批判に対して、真摯に目を向けることは私は、今後の日本を築く上で非常に大きなことであると考える。単純に目の前の選挙のために、知名度のある候補を擁立する事が、現状の自民党が行うことでは無いと思う。行き過ぎた構造改革が作り出した歪を元に戻すことこそ、現政権が望まれていることであり、社会保障制度の充実こそが安定した福祉国家を形成するのだと思う。

これまでの自民党支持者ですら、一度は自民党は下野して反省したほうが良いと仰る方まで出てきている。選挙で負けることより、本当であればもっと考えるべき大きな問題ではないだろうか。

例え、民主党中心の政権になったからと言って突然素晴しい理想国家が築けると言うわけではないであろう。人が作る仕組みには何かしらの問題があり、改革には時間が掛かると思うからである。公務員制度改革についても単なる首切りや天下り廃止を訴えたとしてもうまくは行かないであろう。

政権与党は謙虚であれと訴えたい。選挙に勝つことこそが正義なのであれば、いつしか国民は自民党や政治を見放すに違いない。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします城内みのるオフィシャルサイト城内みのるのとことん信念ブログ

平沼先生の新書:七人の政治家の七つの大罪

 関岡先生の著書:拒否できない日本 

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/583-f21427f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。