或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

行列が出来る出馬要請

東国原知事に続いて橋下知事に自民党の古賀選対委員長から出馬要請があったようだ。当然選挙前になれば、出馬要請を行ったり公認候補の選定を行うのは必定であるが、自民党の場合、現職が300名を超えているので、これ以上の出馬依頼は通常は不要と感じる。

どちらかと言えば、小泉旋風で受かった比例代表をどの選挙区に当てはめるのかと言う交通整理が重要であったと思われる。現時点ではほとんど候補者の選定は終っているだろうから、古賀選対委員長は果たして何を意図としてこのような出馬要請を行っているのかと言う点が非常に興味深い。

東国原知事にしても橋下知事にしても知名度は抜群であり、出馬要請を行うだけで間違いなく記事にされる。本当に出馬依頼をするのであれば、極秘裏に行って事前の快諾を受けて形だけの出馬要請を経て発表としたほうが意味が大きいと思うのであるが。私は、ここに古賀選対委員長の作戦が見え隠れするのではないかと考えている。

行列のできる弁護士こと丸山参議院が古賀氏に抗議に行った後のトーンダウンの様子を見ると相当な考えのもと古賀氏は今回の出馬要請に望んでいるのではないか。少なくとも党内からの批判を受ける覚悟で自民党の宣伝を行っていると思う。

政府は、ことし9月にも発足する消費者庁の初代の長官に、前の内閣府事務次官の内田俊一氏を起用する方針を固めました。また、「消費者委員会」の委員長には、弁護士の住田裕子氏を起用する方向で調整を進めています。
初代長官 内田元次官の方針より引用


大きな記事に隠れてあまり報道されていないが、消費者委員会の委員長に行列が出来る弁護士の住田裕子氏が起用されそうだ。

住田氏は、裁判員制度の推進派の急先鋒で考えも自民党や現政権に近いと考えられる。現職の知事を口説き落とそうとするカモフラージュの裏で、目玉候補として住田氏の起用を自民党は模索しているのではないだろうか。

しかし、都議選で圧勝したとしても現時点の民主党の勢いを自民党は押さえ込む事が出来るであろうか。その答えは数ヶ月以内に分かるであろう。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。


日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします城内みのるオフィシャルサイト城内みのるのとことん信念ブログ

平沼先生の新書:七人の政治家の七つの大罪

 関岡先生の著書:拒否できない日本 

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 07:31 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

http://interceptor.blog13.fc2.com/
開成町長の策略にだまされないように皆さんもこの件を知ってください。

| 旅行 | 2009/06/28 16:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/582-35dc0812

TRACKBACK

【ネット】「児童ポルノ単純所持」国会審議とネットの動向

本件は、植草一秀の『知られざる真実』では、取り上げられないでしょう。本日(6月27日)最高裁判決で上告を棄却されました。嫌疑をかけられた件からも、児童ポルノ禁止法案に懸念を持たれても取り上げるのは難しいと思います。また、きっこの日記も、ご自身のつらい経験

| 散策ツー! | 2009/06/28 14:10 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。