或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

郵政民営化が意味すること

日本郵政の社長続投問題で、西川日本郵政社長vs鳩山前総務相として紹介しているブログがあったので紹介したい。

なぜ郵政民営化したの? 読んですぐわかる日本郵政西川社長V.S.鳩山前総務相のポイント

民主党は「郵政国営化」をめざすのか - 池田信夫
二つのブログに共通する点は、巨額の日本郵政の資産におけるかんぽの資産は微々たるものなのに何故騒ぐのかと言う点である。

2400億のものを109億で売ろうとしたから問題なのであって、かんぽ生命保険の資産に100兆円に比べたら109億や2400億が微々たる金額だというのはあまりにも稚拙な論理のすり替えである。様々な理屈をつけて特定の私企業を潤すために国民の資産を不透明なスキームで売却したことに問題がある。

もし、鳩山前総務相が問題視しなければ国民の資産は、どんどん売却されて完全に特定の私企業の思いのままになったに違いない。郵政民営化の目的の一つであったことはあえて書くまでもないであろう。

上記のブログを書かれた方はまず、植草氏が書かれたテレ朝報道ステーションの救いようのない欺瞞を読んで勉強されることをお勧めする。

財政投融資が、既得権益の一翼を担っていたことを私は否定はしない。確かに無駄な道路や様々な施設に変わったこともあったであろう。国民の資産を元に地方が潤ったのであれば、それもまた過去においては、必要なことであったのではないだろうか。

必要な投資を今後行うためにも、しっかりと国民の目線で日本郵政を見つめる事が大切であろう。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします城内みのるオフィシャルサイト城内みのるのとことん信念ブログ

平沼先生の新書:七人の政治家の七つの大罪

 関岡先生の著書:拒否できない日本 

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:47 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/580-53b6b242

TRACKBACK

【日記】何が起こっているのか不安だが..ボーとしています(追記あり)

「国会傍聴記by下町の太陽・宮崎信行」から「安藤隆春・警察庁長官の恐怖 そこまでやるか自民党!」というトラックバックをもらい、どきっとしました。 http://blog.goo.ne.jp/kokkai-blog/e/46dad9919a0a5eb7ec4910981271012a 昨日、大阪地検特捜部長の大坪弘道さん...

| 散策ツー! | 2009/06/25 06:04 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。