或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

杉村太蔵議員不出馬

比例代表南関東ブロックの35位から国会議員になった杉村太蔵衆議院議員が、北海道一区からの出馬を断念した。

出馬断念を決意した杉村太蔵議員
写真はイザより引用

東京ブロックで、民主党が勝ち得た議席は菅直人代表代行だけであった。小選挙区で圧勝した自民党は、南関東ブロック最下位までが当選し、社民党の保坂氏が比例復活するという珍事まで引き起こした。郵政民営化を推し進めた小泉元総理によって、郵政民営化反対の急先鋒である保坂氏が当選することになったのはどんな因果であろうか。

小泉旋風は、杉村太蔵とう新しい国会議員まで生み出した。後先考えない言動、若者受けする行動、決して褒められる議員ではないが、政治がある意味身近になったようにも感じた。杉村氏をメディアは持ち上げ、短いスポットライトを浴びることになった。

私は、敗れても良いから出馬して欲しかった。北海道の有力者町村氏にも嫌われ、北海道一区の支部長にはなることは出来なかったが、無所属で出馬し、現状を打破することが杉村氏の役割であったように思う。国政は、自民党のためにあるわけではない。当たり前だが、民主党のためでもない。国家国民のために存在することはここに書くまでもないことだが、無所属で出ると言うことはかなり勇気の要ることである。

それほどまでに、自民党は魅力のある政党なのだろうか。確かに、日本の繁栄は自民党の存在無しには語る事ができない。しかし、現状の閉塞感、誤った改革を生み出した原因は現在の自民党にある。結果としてそれを支持した国民にも責任はあるわけだが、無所属で闘って破れることは決して恥ではない。

敵前逃亡を行って次の番を待つ事が、最善の策と考えておられるようであるが、決してそんなことはない。今まで決して受かる事がなかった比例名簿で受かった強運は、伊達ではない。今後の活躍をあえて期待し、激励と賞賛と非難を同時に贈りたい。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします城内みのるオフィシャルサイト城内みのるのとことん信念ブログ

平沼先生の新書:七人の政治家の七つの大罪

 関岡先生の著書:拒否できない日本 

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

金目当てのタイゾーなど国民を馬鹿にするのもいい加減にしろ!
死を持って詫びろ!!

| 小泉進二郎 | 2010/06/03 14:12 | URL |

Re: タイトルなし

> 保坂議員の当選、何というめぐり合わせでしょうか。良かった、議員になってくれて。
非常に不思議な現象でしたが、保坂さんは比例2位で当選。
不思議ですね。

> 杉村さん、昨年、第二秘書が亡くなっているんですよね。
> 福田さんと麻生さんのとき、麻生さんに投票してませんでしたっけ。
> ブログを見ようとしたら、見られませんでした。
コメントありがとうございます。
ブログはすでに削除されていますね。
福田総理に新しい風が全てなびくことに反発。
若者らしい行動でした。
秘書の自殺、様々な状況が今回の決断だったのかも知れないです。

| 新三 | 2009/06/06 06:49 | URL |

保坂議員の当選、何というめぐり合わせでしょうか。良かった、議員になってくれて。
杉村さん、昨年、第二秘書が亡くなっているんですよね。
福田さんと麻生さんのとき、麻生さんに投票してませんでしたっけ。
ブログを見ようとしたら、見られませんでした。

| 散策 | 2009/06/06 00:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/568-21acc181

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。