或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今思えば良かったと思う総理大臣

今思えば良かったと思う内閣総理大臣を1人選ぶとしたら誰ですかという記事が、目に飛び込んできた。20代から40代のネットユーザー男女545名に調査した結果、一位は当然?小泉純一郎元総理であった二位は安倍元総理、三位は小渕総理だった。

小渕総理が急死し、森内閣が発足。その後小泉総理が長期政権を樹立。安倍政権、福田政権、麻生政権と続いた。一位の小泉元総理は、国民の人気も高く、景気も良かったのであの頃が懐かしいと言う声も多いのであろう。また、その人気を引き継いだ安倍元総理であるから、人気が高いのも当然ではないか。また、短命の政権に終ったため、その短さを悔やんだ結果とも取れる。

今思えば良かったと思う内閣総理大臣を1人選ぶとしたら誰ですか
データは、アイシェア rTYPE リサーチより引用

三位の小渕元総理は、実は最も素晴しい総理だったと私は思っている。自民党副総理を経験し、総理になったのは小渕元総理だけである。一度は、完全に総理から外れ上がりのポストと言われる衆議院議長ポストではなく総理になったのは正しく天命であろう。

小渕元総理の積極財政により株価は上がりGDPは上昇した。今の日本に足りないものがあったとすれば、小渕元総理の時代だったと思われる。冷めたピザではなく、海の家の牛丼と賞賛された。食べてみたら意外とうまかったの意味である。

小泉政治の人気は何処にあるのであろうか。未だにあの時代は良かったと思わせるのはメディアの世論誘導だけだと言うのではなかなか説明はつかない。どう考えても、小泉政治のつけを今、沢山支払っているのは国民であり、問題となっている郵政民営化も当然、小泉時代に行われたものである。

未だに小泉元総理が人気があるのは国民の感性であろうか。私には疑問に感じてならない。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします城内みのるオフィシャルサイト城内みのるのとことん信念ブログ

平沼先生の新書:七人の政治家の七つの大罪

 関岡先生の著書:拒否できない日本 

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 23:52 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ふさわしい首相は、小泉さんだと、知っているんですけど、ポスト麻生は、「町村さん」だろう?城内さんの同じ派閥(旧森派)だったね。国政復帰したら、町村派に復帰して欲しいですね。

| 千秋 | 2009/06/03 00:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/564-4f6eb3e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。