或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北朝鮮の暴挙

北の国であれば、和やかなムードが似合うのに、ご近所の困り者は、未だに瀬戸際外交を続けるため各国に脅威を与え続けている。

日本と北朝鮮は、正常な外交関係には当然なく、日本国として国としても見ていない。すなわち外交で同じ土俵にすら上がっていないと言うことになる。

一方で、日本国民が拉致され未だ帰国もままならず大変ご苦労されているのであろうと思うと胸が締め付けられる思いである。心ない有識者が、すでに帰らぬ人になっていると発言し、さらに家族を悲しみの底に叩きつけた。



北朝鮮は、自らが正しくないことを積み重ねることで様々な外交カードを手にしてきた。核の保有や拉致も全ては外交で有利な答えを他国から引き出すためであろう。日本国民が人質や安全に脅かされていなければ、日本はもっと強い姿勢で望めるところであるが、現状ではその姿勢も難しいと言わざる得ない。

しかし、他国と協調し常に日本の意見は埋没してきた。常に、アメリカや中国の影に隠れてしまい、一向に進まない議論を指をくわえて見ているだけでよいのであろうか。私は、日本独自のしっかりとした経済封鎖を行うべきだと考える。日本から不正に送金される資金もしっかりと規制すべきである。

このままでは、北朝鮮という地域はいつ暴発してもおかしくない。断固たる姿勢をとるべきである。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。


日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします城内みのるオフィシャルサイト城内みのるのとことん信念ブログ

平沼先生の新書:七人の政治家の七つの大罪

 関岡先生の著書:拒否できない日本 

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/559-1f0602e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。