或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本郵政の暗部

週刊ダイヤモンドが特集記事として、『かんぽの宿だけじゃない!日本郵政の暗部』と題して、記載しています。見開きタイトル30ページから最後59ページに渡るまで読みどころ満載です。

日本郵政の暗部

今までも様々な議論があった郵政民営化ですが、ここまでまとめられた文献はなかなか民間レベルでは手に入らなかったと思います。

記事では、鳩山総務相が西川善文日本郵政社長の交代を模索することについて言及しています。今後の社長人事は非常に、興味深いところです。日本国有鉄道(国鉄)が地域ごとの分割民営化され、各地域の民間企業になったJRと比べても、日本郵政は外部から招聘された幹部が多いことを指摘し、進駐軍と呼称しています。

元三井住友銀行頭取の西川社長を筆頭に、金融機関出身者が非常に多いのが特徴的です。生田正治初代郵政公社総裁が物流出身であったのと対照的です。郵便局を金融機関と捉えているところが現状非常に問題をはらんでいると思います。

民営化を行ったことで表面的には素晴しいものになったように見える日本郵政ですが、その支配構造は非常に歪(いびつ)です。使い捨てされるゆうメイトと題して記事は続きます。4月から自給が1540円から1140円まで下がったことを報じています。1ヶ月で6万円の収入源、首にならないだけマシと仰る方もいるかも知れませんが、もっと削る経費は他にあるのではないでしょうか。ゆうメイトは増え続けて20万4000人にも達するそうです。

日本郵政グループにおける非正規雇用比率は50%近く、平均時給は990円。年収は210万円(1日8時間労働・週5日勤務と仮定)という安さだとダイヤモンドは報じています。巨大な郵政グループは非正規雇用が支えているという現実がのしかかります。

記事は、様々な問題点を的確に伝えています。ここには書きませんが、天下りの問題やファミリー企業の問題も報じています。日本の問題の縮図が日本郵政にも存在するようです。

特集の最後に、民に流れない郵貯・簡保資金として記載されている図そのものが民営化の大きな悪の部分ではないでしょうか。国民の資金を運用することで、巨額の資金は日本のインフラや設備投資に運用されてきました。

少なくとも、その機能は株式会社となったことで失われ、多くの部分が国債にながれているようです。全ての資金の流れが明らかになっている訳ではないので、本当のことは分かりませんが、どれだけ多くが私企業や外国および個人に流れ込むようになったのでしょうか。

果たして、本当に民営化して良かったのでしょうか。素朴な疑問を解決してくれる一つの大きな意味を持つ資料を読むことが出来ました。皆さんも是非読んで頂ければと思います。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします城内みのるオフィシャルサイト城内みのるのとことん信念ブログ

平沼先生の新書:七人の政治家の七つの大罪

 関岡先生の著書:拒否できない日本 

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 17:01 | comments:2 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

Re: 私も買いました

散策様

コメントありがとうございました。
私が書きたかったのは、生田総裁が解任されて、
西川総裁が就任したことは現状の規定路線だったのでは
という点です。

行きたくないところに忙しいからって言うのは
駄々っ子のようですね。

証人喚問しか無いですね。

| 新三 | 2009/05/24 19:46 | URL |

私も買いました

私があれ?と思ったのは喜八さんや植草さんも書いていましたが下記の部分です。

Q:「かんぽの宿」問題では、西川善文・日本郵政社長が再三にわたって国会に呼ばれています。竹中さんも参考人招致されていますが、お断りになった。
A: 公社の総裁と日本郵政の社長は違うんですよ。国会は「公社」と同じ感覚で呼び出している。日本郵政は民間企業ですから、(度重なる国会招致が)結果的に企業経営を妨害しているということを懸念します。私?三日後の昼何時に来いと言われて行けるわけないじゃないですか。普通のビジネスマンは予定が入っていますよ。

「反戦な家づくり」さんのコメント欄にあった参考人招致に応じた町田徹さんがラジオで語っていたという下記とは少しずれがあるような気がします(検索ではラジオで聞いたという伝聞しか見つからず)

「向こう半年全くスケジュールに余裕がない」
それに対し国会の方でスケジュールを合わせるという話まで出たが
「合わせて貰っても無理」
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-684.html

竹中さん、今日もサンプロに出てましたねえ。

| 散策 | 2009/05/24 18:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/558-9bb349bf

TRACKBACK

現代日本の諸悪を撃ち、国家国民を守れ!

朝鮮中央通信の発表によれば、5月25日、北朝鮮が核実験を実施したそうです。残念ながら、我が国はきちんとした情報機関すらありませんので、...

| 皇国の興廃、この一文にあり | 2009/05/25 15:34 |

サンプロの竹中平蔵

サンプロに、またまた腹話術の人形男(竹中平蔵)が出ていた。加藤紘一との「ガチンコ対談」だそうだが「罪の擦り合い」に終始したつまらない「対談」であった。サンデープロジェクトには是非、竹中平蔵・志位和夫「対談」をアレンジしていただきたいものである。以前、加...

| たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右翼、恥さらし、売国奴、日本の恥」を語るための、たかしのブログ | 2009/05/24 22:45 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。