或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

静岡県知事選の行方

静岡県知事選であるが、6月18日に静岡県知事が自動的に失職になり7月上旬には選挙が行われる。民主党静岡県連の本音としては、自民党との相乗りであったのであろう。しかし、自民党は参議院議員の坂本氏を擁立する見込みである。

榛葉賀津也参院議員
画像は中日新聞記事より引用

小沢代表代行に、榛葉氏のくら替えを拒否されたと中日新聞が報じている。

静岡県の石川嘉延知事の辞意表明に伴う知事選で、民主党の小沢一郎代表代行は18日、党静岡県連に対し、県連会長の榛葉賀津也参院議員(42)=静岡選挙区=の擁立要請を拒否した。これを受け、県連は榛葉氏の擁立を断念した。
知事選 民主県連、榛葉氏擁立断念 小沢代表代行がくら替えを拒否
より引用


記事中では、藤本祐司参院議員と細野豪志衆院議員が小沢代表代行と会談したと記載されている。藤本祐司参院議員と細野豪志衆院議員は、UFJ総研時代の同僚というより藤本氏の部下だったのではなかったかと記憶する。その後、細野氏は落下傘として三島(静岡5区)にて衆議院に当選、藤本氏はUFJ総研時代を経て、細野氏の議員秘書を経て参議院に立候補する。厳密には立候補が決まってら秘書となったはずである。

2ヶ月と短い期間の中で民主党が静岡県知事選に勝つ方法は、2つしかない。

1つ目は、細野豪志衆院議員の県知事鞍替えである。しかし、この線は極めて薄い。細野氏は、将来の民主党代表候補であり小沢氏との関係も非常に深い。小沢氏が首を立てに振るとは到底思えず、小沢氏の意向に従わない細野氏でも無いと感じる。

2つ目は、海野徹元参議院議員を陰ながら支援することにある。民主党が海野氏を押すことは出来ても支持母体の連合が首を立てに振るかどうかは非常に難題山積である。

民主党県連には非常に努力して頂きたい。坂本氏には何の恨みもないが、しっかりと選挙を行うことが静岡にとって私は明るい未来を切り開くことが出来ると常々考えているからである。

残り5年の任期を捨てて榛葉氏は、選挙を選択された。その選択、誠に天晴れであり素晴しい。しかも相手は、選挙に非常に強い坂本氏である。なかなかできる選択では無いと思ったが、民主党中央本部(小沢代表代行)は、首を立てに振ることはなかった。

小沢氏の意気込みは本気であり、自ら辞任し最適のポジションに自らを置くことで次の総選挙にかけていることが今回の鞍替え拒否の行動にも見透けて見える。

そろそろ、連合も折れて海野氏を支援するようにすることで決着をしては如何であろうか。そうすれば、連合の推薦無しに30万票を超えた参議院の選挙と静岡市長選での99.1%の惜敗率は伊達ではないであろう。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。


日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします城内みのるオフィシャルサイト城内みのるのとことん信念ブログ

平沼先生の新書:七人の政治家の七つの大罪

 関岡先生の著書:拒否できない日本 

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

コメントありがとうございます。
7月には選挙だと言うのに、何もしてこなかった
自民党と民主党のように見えます。

一体どうなるのでしょうか。

| 新三 | 2009/05/22 22:37 | URL |

新三さん、はじめまして。城内さんの所から飛んで来ました。以後おみしりおきを。
静岡県知事選ですが、民主党の榛葉氏擁立は規定路線と思ってましたので、ちょっと吃驚です。自民党の坂本氏も正式に出馬を表明した訳ではありませんので、まだ両党共に候補者が揃わないというのが現在の状況でしょうか。
去年、榛葉氏に公の席で永住外国人の地方参政権付与と人権擁護法案について問うた所、前者には賛成。後者については、消極的ながら賛成という事でした。その時の説明が、「在日の皆さんが今日本にいるのは、過去の強制連行による物であり・・・」後者については「党の方針でもあるし、はっきりと賛成、反対は言えないが、党としての決め事はそれなりに重く・・・」。個人的には「やはり民主党だからか」と同世代として少なからず期待していただけに、落胆しました。
どこの政党だから、という色分けは余りしない方ですが、国会議員として、もう少し日本人として何故この件を心配しているか?を考える事があっても良いように思います。
来る県知事選では、どんな候補が出馬するか知りませんが、県民のひとりとして、郷土を愛するが故に、日本を愛する方に知事になって頂きたいと思います。

| gtea | 2009/05/20 16:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/556-dfe4b762

TRACKBACK

もうすぐ来るぞ!新型インフルエンザ

ついに東京都内でも、新型インフルエンザ(A型インフルエンザH1N1)の感染者が確認されました。関西圏で感染が広がった時点で、ここまで進歩...

| 皇国の興廃、この一文にあり | 2009/05/21 11:25 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。