或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小沢代表辞任

小沢代表が辞任した。ついでに、鳩山幹事長も辞任するそうである。選挙に勝つことを優先するのであれば、もっと早くに辞任されたほうが良かった。しかし、小沢代表は辞任しなかった。自らに自信があったのであろう。やったことが間違っていない、説明すれば分かってくれるでは、政治は出来ないのが現実なのだろう。

小沢代表辞任会見
写真はasahi.comより引用

小沢代表は、民主党が政権交代のために辞任すると語ったが、国家国民のために政権交代を実現されるため早期に辞任すべきであったろう。民主党は選挙で勝利するチャンスを失ってしまった。それが国策捜査であろうが、なかろうが、正しいことであろうが、無かろうが特に意味は無く、目的が選挙に勝ち政権交代を実現できれば、早期に辞任すべきであったのだろう。

後任の代表候補は、岡田副代表や菅代表代行を本線に決定されるであろう。選挙の顔を選ぶ戦いだけに、代表経験者を軸に民主党はオープンな選挙をやると見せて実際は決定しているのであろう。野田元国対委員長が代表選挙に出馬することも許されなかった際、民主党は自民党以上に閉鎖的な党だと感じたが、選挙前であればもっと閉鎖的な空気が流れるであろう。

岡田代表、菅幹事長か管代表、岡田幹事長で決まりであろう。岡田代表であれば、小沢氏も影響力が残せるだろうが、岡田氏では、民主党が選挙に勝てるはずも無い。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします城内みのるオフィシャルサイト城内みのるのとことん信念ブログ

平沼先生の新書:七人の政治家の七つの大罪

 関岡先生の著書:拒否できない日本 

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 01:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/550-4c5c7d66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。