或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

環境配慮型社会の創造

エコとはエコロジーの略語であり環境を示す言葉であるが、最近特に思うのがエコはエコノミーの略語では無いかということ。すなわち経済的で無いとエコロジーは広まらないのではないだろうか。

これだけ、車が売れない売れないとディーラーが嘆いている最中に、低価格で環境に配慮したハイブリッド車「インサイト」が売れている。

ホンダは24日、12月時点で55万4千台としていた08年度の国内販売計画を2万~3万台上積みし、58万台程度に上方修正することを明らかにした。6日に発売した新型ハイブリッド車「インサイト」の受注が月内に予想を上回る1万5千台に達する見通しのうえ、人気車がお客を引き寄せる相乗効果で他の車の販売も底上げされているからだ。
ホンダが国内販売計画上方修正 「インサイト」好調でより引用



ハイブリッド車はこれだけ車が売れない状況の中で何故これだけ売れるのであろうか。簡単なことである。燃費が良いためコストが掛からないからである。ウィキペディアによるとJC08モードで24.0 - 26.0km/Lとなっている。しかも低価格化が進み200万円を切る価格に設定されている。

価格が安く、燃費もよければ環境に配慮しようという心も芽生える。エコはエコノミーでエコロジーでなければならない。

経済産業省は24日、太陽光発電の普及拡大を進めるため、家庭で発電した電気を電力会社に買い取らせる制度を創設、平成22年度までに始めると発表した。
 これまで電力会社がサービス扱いで買い取りにあたってきたが、これを義務化したうえで価格も2倍程度に引き上げる。電力会社としてはコスト増になって電気料金に転嫁されるが、値上げ幅は標準家庭で月額数十円程度に抑えられる制度に仕立てる方針だ。
家庭の太陽光発電、買い取り料金2倍に 経産省より引用



太陽電池の1kWあたりの発電コストは非常に高い。平成20年の経済産業省の調べによると1kWhあたりの発電のコストは、原子力が5.9円・火力7円に比べると46円となっている。すなわち原子力に比べて7~8倍、火力に比べて6~7倍のコストが掛かっている。

また、日本の太陽電池は2007年度では世界のおおよそ4分の1を生産し全世界トップに長年君臨してきたが、ウィキペディアによると中国に抜かれている。

太陽電池の生産で常に世界トップであったシャープも2007年にQ-Cells(Qセルズ)にぬかれ中国企業のSuntech(サンテック)も脅威となっている。

ドイツは、早くから電力会社による買取を進め環境に配慮した発電を目指してきた。環境先進国のドイツは、太陽電池を推し進めたわけである。単純に環境に配慮すると言うだけではなく、日本企業の得意分野を育てると言うところに対して非常に意味が大きい。

少しでも環境に配慮したエコが進むためにはエコノミー(経済)の部分も非常に大きなウェートを占めると思う。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。


日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします城内みのるオフィシャルサイト城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/496-a6a7623b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。