或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

麻生総理サハリン訪ロを考える

麻生総理が、サハリンに訪ロされた。そのことで、学者はサハリンに行くことは慎重になって欲しかったと麻生総理を非難していた。この様子は、報道ステーションで全国に報道されたが、私はふと起訴休職外務事務官佐藤優氏の言葉を思い出した。

『領土問題の評論家は自らの仕事が減ることを懸念して、領土問題の解決を意識的に延ばしている』とのことだ。すなわち、領土問題は国民の最大関心事であり、評論家などは講演などの仕事が減ることを懸念して今世紀中の解決は無いなどと、発言しているわけである。

北方領土の問題にしても2島返還論が出た時、盛んに非難していていたのは、実益を取るという意味では私は正しいものであったと思っている。未だに北方領土問題が、解決に向わないのは未だに4島一括での交渉を行っているからではないだろうか。

戦争の爪あとは深い。残念ながら日本は、敗戦国である。麻生総理がサハリンに行くことは大変意義があり、ロシアの資源を日本が開発できるのであればWin-Winの外交が出来ると思う。資源の乏しい日本の唯一の資源は人材であるが、その人材を最大限に生かせるすべが天然資源と外交ではないだろうか。

実際に成果は出ているようである。

ロシア・サハリン沖の石油・天然ガス開発事業「サハリン2」の液化天然ガス(LNG)製造工場が18日稼働し、3月中に日本向けの輸出が始まる見通しになった。LNGの輸出はロシア初で、日本にとっては新たなエネルギー調達先としての期待が大きい。世界的にLNGの需要が高まる中、最大の天然ガス埋蔵国であるロシアとの資源面での友好関係の構築がより重みを増している。
サハリン2:LNG工場、稼働 日本、露から初の輸入
より引用


上記の報道を見ればどれだけの成果があったかお分かり頂けると思う。

未だに、サハリンサハリンと叫ぶ方々の底が見えてしまう。自らの仕事を減らさないために、メディアを通じて叫ぶ姿は、誠に真の国益を考えての姿とは到底思えない。明日の竹島の日を前に領土問題を考えた。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします城内みのるオフィシャルサイト城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 07:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/490-1df8e6f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。