或る青年経済人の覚書

最近の政治と経済を中心として書きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブックマークに追加する | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『バンキシャ!』で麻生内閣支持率が9.7%

統計上の処理を行う場合、母集団の3%を調査しなければならない。日本の世帯数、厚生労働省の調査と予測に従うと約5000万世帯と言うことになる。少なくとも世帯で調査を行うことを目指すのであれば、150万世帯に調査を行わないと本来の支持率は望めない。

ほぼメディアが行っている支持率という調査は、1000人程度に無作為に電話でのアンケートを行っているだけである。この支持率が何処まで正しいのかどうかは正直疑問であるが、少なくとも支持しないと言う人が増えているのは正しいのであろう。

メディアは、麻生総理への不支持が増えるような報道をあえて行い、政治をバラエティーのように捉えているように思う。放送法では、第一条に下記のように目的が謳(うた)われている。

第1条 この法律は、左に掲げる原則に従つて、放送を公共の福祉に適合するように規律し、その健全な発達を図ることを目的とする。
1.放送が国民に最大限に普及されて、その効用をもたらすことを保障すること。
2.放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること。
3.放送に携わる者の職責を明らかにすることによつて、放送が健全な民主主義の発達に資するようにすること。
放送法 法庫(houko.com)より引用



健全な民主主義の発達に資するようにすることと謳われている。資するとは、助けるという意味であるから、民主主義の発達の助けとメディアはならなくてはならない。どうみても現状のメディアは民主主義の発達に役割を担っているだろうか。甚だ疑問である。

麻生総理の発言は問題が多い部分も確かにあり、メディアが悪いから支持率が下がっていると一概に言えない部分もあろうと思うが、100年に一度の危機を乗り切るためには、国民が一丸となって対応していくしかない。

メディアもしっかりと報道し、間違った部分については、正すようにするのであれば、良いが足を引っ張るだけに存在するのであれば、もはやメディアは必要ない。しっかりとした情報をネットで伝えていく必要があると考える。私の報告に興味を持った方は、こちらをクリックお願いします。

日本に希望を与える信念の政治家、城内実さんへの声援お願いします城内みのるオフィシャルサイト城内みのるのとことん信念ブログ

是非こちらからアンケートに投票ください。

人気ブログランキング クリック下さるとより多くの方に読んでいただけます。
ご協力お願いします。


城内実応援団城内実応援団」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


ポチッとクリックお願いします。



ポチッとクリックお願いします。
介護用品格安販売の野木介護用品店は、取扱商品 1万点以上の大型ショップ
野木介護センターは、ホームヘルパー(訪問介護)、介護用品販売・レンタル、ケアプラン、家政婦紹介所を徳島県石井町で行っています
スポンサーサイト

| ブックマークに追加する | 政治 | 00:19 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newthrees.blog18.fc2.com/tb.php/485-8c35815d

TRACKBACK

わたしのおうちはどこですか?

わたしのおうちはどこですか? いつもお世話になっている社団法人日本青年会議所による意識醸成FLASHムービーです。 転載/引用自由です...

| 皇国の興廃、この一文にあり | 2009/02/16 09:52 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。